2019/3/13 慰霊 ~この日だからこその巻~

プライベート 渡邊 マサノリ

疲れが溜まった1週間。

3・11もテッペンを越えての帰宅。

疲れなのだろう、夕食の餃子とビールを残して寝てしまった・・・。

6:00に妻が起きて来た。

「疲れているんだから、午前中はサーフィンしないで寝てるように」

寝るはずがないだろう(笑)

疲れていようが、7:00の朝食には必ず起きる吾輩。

この日は波もサイズオーバーでしたので、午前中は病院ですね。

花粉が半端ない!!

2週続けてのゴルフでしたが、やはり楽しかった。

お隣さんにも「よく飛ぶね~」って言われて満面の笑みッス。

3・11明けなので、fatherの住む「七ヶ浜」まで足を運んだ。

_20190313_145001

新港は上級者向けなので、ここまで来ると波のサイズが少しだけ小さくなる。

多分、地形の問題なんだろう。

ここは少しだけ高台で湾になっている。

ダンパー気味の波質だけど、当時はどんな景色だったのだろう。

_20190313_144642

午後でも波は高かった・・・。

でも、初めて吾輩よりもヘタな人を見た。

少しづつ上達していると実感する。

この地でも辛い思いをした人々が居たのだろう。

_20190313_144847

少しづつ波がサイズダウンしてきた。

2回程度だが、波に乗れた。

スープでは確実に乗れている。

色々な想いを回想して海に入った。

過去の事。

楽しい事も海にはあると。

逃げないで向き合う事だって、言い聞かせながらの入水。

素敵な空。

シッカリとした大地。

夕焼けが素敵だった。

_20190313_144925

少しづつ変わろうとしている。

8年も経てば、先代を受け継ぐ人となるだろう。

fatherに合う前に、七ヶ浜観光所へ顔を出してみた。

_20190313_145030

変わってきている。

次世代と言うのだろう。

吾輩の事を覚えていてくれた。

そろそろstadiumを発信して行く準備が整ってきた。

これを、親孝行と言う。

最後にfatherと会話をした。

歳を老いた感じがした。

人生って最後まで何が起こるか分からない。

吾輩に、こうなるなよって言っている気がした。

最後に、波をバックにキメ顔もね(笑)

_20190313_145142

ココロは穏やかが一番です。

今週も始まった。

素敵な一週間を過ごせますように。

 

 

 

おしまい

TOP > BLOG