2020/8/3 遺品~物持ちがいいノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

本日は3人体制でのサロンワークでした。

土日と同じ位の客数をお待たせしないでご案内ができた。

皆、成長しているなと実感した。

終礼でも、楽しく時間を過ごせましたと言っていた。

安心しますね。

また、今朝の朝礼は千葉氏。

毎回、グッとくる目標を立ててくれている。

「いつもより話上手、聞き上手になろう」

なかなか言えない目標です。

歳は20以上も離れたスタッフが考えてくれる目標ですからこそ、全力で挑みたいって思うのは当然です。

終始、床屋状態(笑)

素敵なゲストと素敵なスタッフに恵まれている。

 

話は変わりますが、吾輩は物持ちがいいんです。

捨てれないと言う訳ではありません。

使わないもの、使えないものは、バンバン捨てる主義。

この先、必要が無い物は要りません。

この日は、久しぶりのデニムを履いてみました。

愛着ってやつ。

床屋時代に、高いデニムをお金が無いなりに購入した記憶は何故か未だに覚えています。

ハリウッドランチマーケットで購入をした記憶は今も覚えています。

妻と買いに行ったよな。

サイズは28インチ。

床屋から美容室に移っても毎日履いていた。

自分の若き頃から愛用している物って、実はコレだけなんです。

23年ものです。

残念ながら、今はベルトが必要ありません・・・。

ボロボロだから、そんなには履けません。

流石に捨てれません。

これを遺品と言います。

また、身につけている物で吾輩の遺品となる物は時計だろう。

「パネライ」

ベルトをラバーに変えたり、レザーに変えたり。

大事な日にはレザーにして出かけている。

相当に高かった記憶。

銀座の松屋で購入した記憶は今も残っている。

あとは結婚指輪の「ピアジェ」かな。

どれも高級品です。

若くして、このブランドを付けるには早すぎた気もしますが、一生ものだから、遺品になるだろう。

もう一つの遺品fatherから頂いた時計。

「オメガ・シーマスター」

実は2つ目。

1つ目は高校を卒業して、何か欲しい物は無いの?って聞かれて購入をした。

学生時代から洋物が好きだったし、単価は高めですね・・・。

子供のクセに生意気でした(笑)

この時計はfatherが付けていた。

fatherが付けていて、いいな~って言ったら「いいぞ」って言ってくれて、勝手に頂いた。

それが、ベルトの部分が壊れた・・・。

不吉だね。

少し不安がよぎったので、早々に修理をしに行った。

受けた側は、そんな大事な物とは知りもせず。

でも、素敵な対応をして下さった。

治るのも予想以上に早やかった。

次からもココにお願いしようって思った。

????

家に帰り、階段で付けたら外れた・・・。

違う所やん。

更に不吉だわ!

今朝、連絡をした。

対応した方が少し残念な対応でした。

fatherの命はいつまで続くかは知りませんが、明日かもしれません。

また、吾輩の方が先かもしれない。

そんな想いのこもった品物とは思っていないでしょうね。

誰が対応しようが、ミスは全ての人が同じ気持ちで対応しないとダメです。

これは接客業をしているからこそなのかな。

stadiumにお越し下さる方々も、色々な想いを寄せてお越し下さるので、その方に寄り添って対応しないとね。

小さな事でしょうが、本人にとってもたら実は大きな事だと言う事も胸に。

明日は定休日です。

全てにリセットをして、水曜日以降を楽しみにしております。

8月は人数が少ない日が多いのでご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

明日は、早朝サーフィン失礼しますとさ。

 

 

 

おしまい

2020/8/2 夜練 ~意識の向こう側ノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

南東北地方も本日、梅雨明けをした。

来るゲストは少し汗ばんでお越し下さる。

団扇?扇子?吾輩は扇ぎますよ。

塩釜からお越し下さる「千葉様」

素敵な方。

吾輩の癒しですね。

前回はコロナで来るのを迷って、でも切りたい。

家からstadiumまで、何も触らないで来てくれた。

皆さん、ワクワクしてお越し下さります。

だからこそ、スタッフは全力で自分の出来る範囲でのパフォーマンスをしている。

2日続けてエビ氏は疲れているにも関わらず、ウィッグをカットしている。

前夜の帰り際に、突然の試験を言い渡す吾輩。

「渡邊さん、準備が出来ました」

実に7年ぶりの試験らしい。

スタイリストになって、30歳を越えて試験ってね・・・。

プライド等もあると思いますし、なんで僕が今更試験を受けなきゃいけないんだ。

などと思う人も居ると思います。

吾輩は彼だから言えているのもあると思う。

上手になりたい吾輩に近づきたい。

ほんと有難いし、出会いに感謝してます。

「よ~い、スタート」

相当に緊張していただろう。

吾輩は黙って動画と静止画を撮ります。

タイム管理も必要です。

工程途中に、一言、一言、必要な場面にはコメントを入れます。

姿勢、目線、角度、肘の位置

時間は掛かりましたが、仕上がりは当然ながらイイです。

何が良くて、何が余計なのかを随時伝え、終わってから2人で動画を見て伝える。

コレって、すごく勉強になります。

この辺りになると安心したのか時間の意識が無くなりがちです。

ゲストと話せば、更に時間の意識が飛んでしまいます。

昨日の帰りにも、時間について話せたし、スタッフ間での感謝のバトンの話もできた。

全ては意識次第です。

昨日もエビ氏は、営業後に同じスタイルをタイムを計って切っていた。

10分も短縮出来ていた。

意識次第で人は変わります

今日の目標はヒラ氏が。

「何でもいいので、ステップアップしよう」でした。

難しい目標だよね。

吾輩は、カット椅子を必要意外に使わないで過ごしてみようでした。

シャンプーをしながらスタッフが施術している姿を見るのが吾輩は大好きです。

ヒラ氏が直鋏を入れている姿。

千葉氏とのアイコンタクト。

エビ氏が肘や目線を意識している姿。

そりゃ、上手にもなるし、渡邊イズムを継承していると実感します。

少しはステップアップしたかな?

エビ氏のカットのトレーニングが終わり、動画をみて解説して、ウィッグを使って意味を伝えると、今度は静止画を送る。

言葉が添えてあるので、次に意識する項目が分かります。

時代は変わり続けます。

その時代にあった教え方って有ると思う。

今まで伝えていた事?

必要ありません。

土台は変わらないから大丈夫です。

この土台を作ってくれたのが、同期の美容師「橘田さん」です。

勤めていたサロンではマニュアルが無かった。

まだ20代半ばの2人。

吾輩は感覚人柄で顧客を掴んでいた。

彼は違った。

一緒にマニュアルを作り直そうと言われ、徹夜で作った事を覚えている。

吾輩はデジカメを撮っているだけでした・・・。

実は理論については何も言えなかった。

吾輩は同期から基礎となる土台を学んだ。

悔しいけど、今があるのは彼のお陰だと思っている。

でも、それは昔の武勇伝みたいなもの。

時代は進化している。

自分が変わらないとスタッフは変わりません。

時代に沿った教え方ってあると思う。

小さな積み重ねです。

意識、その先に素敵な美容師になると信じているとさ。

 

 

 

おしまい

2020/8/1 朝練 ~動画の時代ノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

美容師は日夜、勉強に励んでおります。

寝ても、覚めても、美容が大好きです。

それがなければ新規のゲストは来ないと思っているし、既存のゲストだって離れて行くと思っている。

だからこそ、本日もコテコテにお疲れですが生きていると実感している事に感謝しないとね。

トレーニングをするのもトレーニングを見るのも、どちらも勉強になります。

だって、上手になりたいのは当然ですし、伝える事で自分もまた再確認をする事でレベルは上がります。

下がる事はないけど、平行線じゃ嫌ですからね。

歳を重ねれば、会話能力や思考能力や発想能力のレベルが上がるはずです。

でも技術となれば、考え、意識し、繰り返し同じ事をしなくては上手にはなれません。

一生勉強して上手になりたいですね。

今朝は千葉氏のトレーニング。

夜はエビ氏のトレーニング。

美容バカは大好きです。

会話の内容は美容の話が一番楽しいです。

朝の千葉氏のトレーニングはデンマンブローです。

毎日、毎日、朝はブローの練習をしています。

そろそろ自信が出て来たようです。

明日はテストです。

その前に、自分の施術を客観視したら理解力が上がるのではないかと思い、吾輩は彼女の動画静止画を見せてレクチャーした。

素晴らしい時代です。

動画を撮りながら、写真を撮る。

何度も見て伝えて、その後、吾輩は沢山の静止画を見て、違いが分かりそうな画像を編集する。

横の施術のブラシの動き。

正対した時のブラシの位置。

同じ工程をしているのですが、動きが違えばスタイルに誤差が出やすくなります。

勿論、目線や距離感も違えば、スタイルが変わってきます。

横の施術で、毛先の処理のテンションとブラシの角度。

やはり違いが出ますね。

同じ様に施術をしているが、実は行為をしているにすぎません。

何となく教えてもらったから。

みんな何となくやっているから。

さて、その行為は必要なのだろうか?

プロの本質って全てに意味があると思う。

無理に違うスタイルを自分で作っているのではないか?

動画を何度もスローで巻き戻して説明をします。

全てが伝われば、静止画をコメント付で送ってあげる。

意味が分かってきている。

また今朝も、毛先の処理について千葉氏から質問を投げかけられた。

すぐには答えは出しません。

なぜ、そこに毛先が向かうんだ?

「カットラインが、そうだからですか」

正解です。

彼女はパーマの達人。

ブローはパーマの延長です。

答えが分かっていて、やり方が分かっていて、何よりも吾輩の考えている事を分かっていれば合格だろうね。

センスやIQが高いだけでは上手にはなりません

意味を知り、繰り返しの作業を楽しみながら続ける事で、半年後、1年後には大きく成長するだろう。

期待をして、夢をみて、素敵な美容ライフを送りたいとさ。

明日の記事は夜派のエビ氏のトレーニングでしたとさ。

 

 

おしまい

2020/7/31 常連 ~いつも感謝を忘れずにノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

水曜日の朝一にご予約を頂いたゲスト「Wママ」

本当は31日の金曜日が予約でした。

突然の予約変更。

月曜日はヒラ氏の誕生日でした。

定休日を挟んで1番目のゲストです。

10:00の開店時間より少しだけ早めにご来店して下さった。

「平ちゃん、おめでとう。これは皆さんで、これは平ちゃんに。ケーキは早く食べてね」

なんと、誕生日のお祝いを持って来てくれていました。

この為に予約をずらしたんだろう・・・。

ほんと、有難い。

実は、ヒラ氏がstadiumに入社して初めての誕生日にもプレゼントを持って来てくれていたようです。

いや~、温かい。

素敵な方と出会えて嬉しいし、こんな素敵な関係を皆にも作ってもらいたいね。

頂いたスタッフは永遠に覚えている。

人が人を支えてですね。

もう、何回stadiumへ足跡を付けたのだろうか?

こちらのゲストもです。

「小林さん」

前回もアルコールジェルを持って来て下さった。

今回はアルコール液です。

もの凄く細かい方。

もの凄く暑がりの方。

切った髪は一切周りに無い様にします(笑)

確実に綺麗好きです。

今回は、久しぶりに髪型の画像を持って来てくれた。

何回切っても、何回切られても、毎回ワクワク感と緊張感を持っています。

こんな関係って素敵ですよね。

仕上がり?

そりゃ、完璧でしょ!!

また、施術時間も気にします。

出来るなら、早く帰りたいはずです。

長く滞在すればするだけ可能性が上がるからね。

人一倍、コロナに対してピリピリしている訳ですから、吾輩だってハイスピードで丁寧にを心がけた。

また、毎回お会計時に募金もして行って下さります。

帰り際に、「口コミ、いつもありがとうございます。」

「いいえ。口コミって言うよりも、自分の感想を書いているだけですから」

う~ん、泣けるわ。

何回もハサミを入れさせて頂くと、初回の緊張感は無くなって当然です。

しかし、感謝の気持ちは初回の方よりも何倍も強いんです。

今後とも、stadiumへ素敵な足跡を付けて行って下さいね。

早いもので、もう週末が訪れます。

皆に感謝と感動を与えたいとさ。

 

 

 

おしまい

2020/7/30 予感 ~イイことあるぞノ巻き

渡邊 マサノリ ブログ

最近は雨による災害や福島県での爆発事故など、暗い話が多いですね・・・。

コロナから始まった、暗い話。

でも、前を向いて生活していけば何かしらの希望が出てくるはずです。

これも他人事だから、こんな記事を書けているんですけどね・・・。

実際に自分が経験をしない限りは分かち合う事は難しい。

なるべくは、その人の気持ちには寄り添って生きたいと思う。

吾輩の家は1軒挟んで川が流れています。

小さな川なんですが、水量が増せば危険に変わります。

見に行くなと言われても、隣なんで・・・。

傘を差しながらの撮影です。

濁流です。

子供達は近づかない様に親が伝えないといけませんね。

氾濫した事はないのですが、自然災害は何が起こるかは誰にも予想がつきまさせん。

安心・安全なんて世の中どこを見渡してもありません。

やはり話題が暗いんです。

何かイイことないかな~。

今日は10年の付き合いの「佐々木さん」がお姉さんを紹介して下さいました。

紹介はテンションが上がりますね。

得意のショートスタイルです。

完璧な仕上がり!!

髪色も赤味を出さないで白髪を隠し、毛先の明るくなっていた箇所もリカバーに成功です。

ワックスも購入して、喜んで帰って下さった。

また、新規の男性の方を担当させて頂きました。

久しぶりに新規に入客させて頂きました。

髪質、前回の美容室、スタイリング、頭の形、細かく伝えてあげました。

結果、最後は自分からお話するようになって下さいました。

ワックスも購入して、喜んで帰って下さった。

だから楽しい職業です。

 

最近、セブンアプリを入れました。

これはお客様の「ソラちゃん」からイイですよって言われて始めたアプリです。

ピッてバーコードをしてもらうと何かしらイイことが起こります。

毎週オニギリが貰えたり。

クジが引けたり。

実は、このクジで吾輩は毎日タダ酒を頂いている。

毎日は言い過ぎですが、週に3回は当たっている。

ウソ~って思う人も居ると思いますが、当たればツイートしてるんで(笑)

やはり「イイね」頂けると嬉しい。

@stadium_hairで検索してみて下さいね。

小さな幸せは、何処かに転がっているんです。

そこにホッコリするのも良いと思います。

辛い事や悔しい事は誰にだって、いつでも起こります。

だからこそ、前を向いて生活していけば何かしらの希望が出てくるはずです。

人の笑顔のお手伝いは毎日続くとさ。

 

 

 

おしまい

TOP > BLOG