2020/3/30 笑魂 ~喜劇王の終幕の巻~

渡邊 マサノリ ブログ

「志村けん」

心が震えている。

本来なら違う記事をいくつか用意していたが、今日は違うかな・・・。

この世で大切な物を失った。

皆さんは何が一番ですか?

吾輩は「命」です。

人の心は何によって動かされるのだろうか?

人は何を想い、何を考え生きているのだろうか?

喜劇王がこの世を去った。

でも、過去の事。

小さな頃から見てた。

童心の心を持っていた人。

「継続は力なり」

生涯、喜劇人。

だから好きだった。

何故、この職業を選んで、ぶれずに続けて来れたのだろうか?

多分、お客様の笑顔を見たいだけかな。

自分が生きてく道は人を笑わす事だからかな。

だから好きだった。

仕事になればスイッチが入る。

それ以外はスイッチをオフにする。

口下手で、生真面目。

何となく自分とシンクロする。

まさか居なくなるなんて・・・。

もっと伝えたかった事や、やりたかった事があっただろう。

命に賞味期限はない。

いつ無くなるかなんて分からない。

だから今を生きる。

今日は、少しでも大きな声でお迎えして、大きな声で自分を出して行こうって決めていた。

だって、それが吾輩の生きる道だから。

人を笑わす職業。

吾輩も同じく、人を笑顔にする職業。

生涯現役。

横にもぶれない強い気持ち。

素敵な、尊敬できる人を見れた事に感謝しかない。

平氏に「行って良かったですね」って言われた。

そうかもね。

ただ、お笑いを見に行っただけでは無かった。

自分の始まりは舞台だから、舞台をやり続けている姿を見に行った。

少し大人になってしまった吾輩も居る。

人は時間が経過すると慣れが出てくる。

でも本質は、慣れてこそ自分を自分らしく表現しているのだろう。

吾輩も慣れがあるけど、慣れてこそ自分を表現し続けて行きたい。

幕はいずれ下ろします。

いつかは分からない。

だから、今を生きて表現して行こうね。

吾輩の宝物。

あれから、ずっと財布の中に入れていた。

貴方の想いは、吾輩が引き継いで行きます。

この様な出来ごとが起こる事で、全国民にメッセージを残してくれただろう。

人の命は様々ですが、こんな形で命を無くして欲しくありません。

大事な人だから、皆に伝えたい。

悔い。

死んだらそんな事すら思わないだろう。

小さな事で悩んでいる事に感謝しないとね。

生きるって、そんなに簡単な事じゃないんだ。

自分らしく、毎日を無駄にしないで過ごして生きましょう。

「志村けん様、いつまでも私の心に残っております。いつに日かお会い致しましょう。その時は髪を切らせて下さい」

 

 

 

 

 

おしまい

2020/3/29 求人 ~本音の本音の巻~

渡邊 マサノリ ブログ

みなさん!stadiumのHPは死んでませんよ(笑)

ご覧になっている方は少ないと思いますが、あんまり更新しない「トピックス」が更にアップされております!

今回は美容経験ゼロの美容学生がstadiumに入社した経緯やどんな感じで過ごしているのかをリポートしてみました。

Qの道しるべは吾輩が作ってあげた。

作るのには、何気に時間が掛かりましたが本音トークで吾輩も楽しませて頂きました。

ま、面接とでも言いますかね。

学生時代に思っていた事働いてみてから思っていた事

確実に変化していると思います。

でも、改めてstadiumの事自分の事を客観視できるし、今の自分を隠さないで文章で表現している姿は確実に本音だと思う。

まずは撮影から始めました。

何を話しているのか?

エビ氏の素晴らしい撮影&トークですね。

その後に想いを語ってもらった。

・学生・家族・社会・

学生時期に色々な葛藤があり、社会に出てからも葛藤があり。

stadium、小さなサロンです。

本音をぶつける事で、誰かの心に刺されば嬉しい。

少しづつ一歩づつ

小さなサロンでも少しづつ前を向いて、少しづつ大きくなっている。

ご応募、お待ちしてます。

良き笑顔でしたとさ。

 

 

 

おしまい

 

2020/3/28 湿疹 ~キャパオーバーの巻~

渡邊 マサノリ ブログ

吾輩の休日は実に早い。

日の出の前に起きてしまう・・・。

最近は休日以外の平日でも何故か目が覚めてしまいます。

この日は昼から送別会なので、6:30には入水していました。

波は無く、穏やか・・・。

人も少なく、穏やか・・・。

多分、来週も同じ時間に海へ来てるんだろうね。

副鼻腔炎と花粉症の薬が無くなるので、来週は耳鼻科です。

同じ過ちは犯しません。

予約はお早めにです(笑)

吾輩、花粉症の重度患者です。

この20年以上、この時期は地獄を見ていますが、全く反応がありません!!

治った?

薬って素晴らしい。

鼻も調子イイ!!!

でもね・・・。

始まりは右足の膝裏に発疹が出来た。

次に右足のスネに発疹が出来た。

確実に薬の副作用です。

前回、先生に言おうか迷ったが、花粉症の辛さの方が嫌でしたので、痒みを優先した。

今では下半身の全てに発疹が出て来た。

薬疹ですね・・・。

ついには手の甲にまでも範囲が広がって来た。

徐々に上に昇ってきている・・・。

夜中に無意識で身体を搔いているので起きてしまう事がある。

頭もそうかもしれません。

来週の問診で伝えようか検討中です・・・。

人は洋服を着ると、身体の中がどんな事になっているかなんて分かりません。

しら~っと。

何してるんだか・・・。

実は痒くて仕方ないんですよ(笑)

 

来週も忙しい吾輩。

一日を満喫すべく、早寝早起きは必須です。

発疹が出ない事を祈りたいとさ。

 

 

 

おしまい

2020/3/26 新道 ~大人の階段を歩むの巻~

渡邊 マサノリ ブログ

娘の学校説明会があったようで、朝から妻子は歩いて仙台駅~地下鉄に乗り登校したようです。

今後は仙台駅まで徒歩45分、地下鉄に乗り、最寄りの駅から徒歩10分。

約1時間の通学時間。

妻も娘の通学をどうしたらいいか考えているようですね。

でも全ては慣れだと思う。

ヒラ氏千葉氏も通勤時間は1時間は掛かっています。

何よりも安全に安心で、が一番です。

そして、ここから一気に大人の階段を登る事になります。

何故に小学生から中学生になった瞬間に大人になってしまうんだろうか・・・。

家に素敵なローファーがあった。

どうしても履きたいようでした。

それにしても贅沢ですわな。

吾輩は高校だった気がするが・・・。

オシャレは足元からですね。

随分と昔に2人のアシスタントに初出勤の時に「靴、汚いな」と行った事があります。

その後、その2人は二度と履いて来なくなった記憶があります(笑)

初めての時くらいは綺麗な靴を履いて行ってもらいたいですね。

これから新社会人や新入生等は是非とも意識してみて下さい。

多分、足が痛いとか、靴ズレ等が出来るんでしょうね。

吾輩なんてスニーカーですら足が痛いのに・・・。

素敵な靴を履いて、綺麗な制服を着て、入学式に向かう姿は今からワクワクします。

しかし・・・。

コロナ・・・。

仕方ありません。

入学式に参加できる親は1人。

見たかった。

ここは妻に譲ります。

献身的に支えてくれた妻に是非、見てもらいたいからね。

更に、嬉しい事に火曜日が入学式です。

校門で写真が撮れるだけでも幸せを感じないとね。

日本が、世界が平和になりますように。

 

 

 

おしまい

2020/3/26 継承 ~君のDNAの巻~

サロンのnews 渡邊 マサノリ ブログ

たとえば~君が居るだ~けで。

10年共に過ごしたマイ氏

火曜日に、皆で送別会を行いました。

送別会の前に3人に集まってもらい、チョッとした物を撮影していた。

そう、ビデオレターです。

空と大地の間に=stadium

キャッチボールをした。

何となくしている訳ではありません。

人から人へ、想いを込めて投げる。

その想いを受けてもらう

ここには意味があります。

また、幹事のヒラ氏に感謝です。

美味しい和食を食べつつ、会話しつつ。

とても、おごそかな雰囲気・・・(笑)

やはり店内には音楽ってのは必要なのかなと思った。

彼女とstadiumで美容を共に過ごせた事は吾輩には財産でした。

また、最後に彼女はstadiumへ素敵な足跡を残してくれた。

既にお気づきの方も居るかもしれませんが、stadiumのHPのトピックスが更新しております。

働くママさん美容師へのメッセージ対談です。

本音で話している。

stadiumではアシスタントでも時間は掛かりますが、育児をしながらでもデビュー出来る事を証明出来ました。

これは、吾輩にとっても自信になります。

美容師さん、そうじゃない方、全ての方へのstadiumからのメッセージです。

是非、見て下さい。

そして、昨日マイ氏がstadiumを退社しました。

当日、吾輩のゲスト「ムーさん」が土産を持ち、髪を切りに来てくれた。

皆さんで。

今月は吾輩、エビ氏へ誕生日プレゼントを頂いたり・・・。

髪を切り終え、夕方にまた来店。

マイ氏へと素敵な土産まで・・・。

24日は「ムーさん」の誕生日でした。

エビ氏が選んで、2人で出し合ったプレゼントを渡せた。

お互い様ってやつね。

今週末は男3人で各々の誕生会を開催します。

「ムーさん」ありがとうございます。

昨日の最後のお別れの時も朝の朝礼の時も、少し涙目になるマイ氏。

男どもは目を合わせる事も出来ず・・・。

更に営業が終わり、こんな物が置かれていた。

千葉氏が泣いた。

吾輩も涙をこらえられず不覚にも泣いてしまった。

これこそ素晴らしい関係だと確信できた。

吾輩の子供の様に千葉氏をギュッとしてあげた。

同じDNAを引き継いでもらいたいね。

「渡部まい」のDNAは永遠に残るとさ。

 

 

 

 

おしまい

TOP > BLOG