2020/10/21 成長 ~継続は力なりノ巻~

プライベート 渡邊 マサノリ ブログ

サーフィンを始めてから早2年。

辞めようかなって事は残念ながら無かった。

なぜならば。

悔しいから。

上手くなりたいから。

だけ。

何度も転んで、何度も挫折して。

恐怖も味わい。

でも趣味なんで(笑)

素敵な晴れ間でした。

寒かった。

何度も、何度も乗れました。

終わったら熱かった。

上達している事が実感できた。

「継続は力なり」

悔しい思いもありますが、何よりも上手くなりたいが先かなと。

波の音を聞いて、風を感じて、人のライディングを見て。

何となくですが、波質やウネリも分かって来た。

自然を感じて、自分をリセットできる趣味。

仕事を充実させるのって実はプライベートが大事だと思う。

サーフィンは誰かの為に何かをしたい訳ではなく、自分の理想を追うだけの趣味です。

当日、妻にゴルフのレッスンも依頼されていた。

嬉しいね。

だって妻が吾輩の趣味に寄り添うとしてるんですからね。

しかし・・・。

サーフィンしてから午前中に帰るのは無理ッス(笑)

急いで変えるから待っててって言ったが、「今度、お願いしますって・・・。」

吾輩はメゲマセン!!

自分の事も大事ですが、何よりも人の為に生きている事が幸せを感じる人なんで。

fatherと2人で話をして、一緒に笑った。

motherとスピーカーフォンで話した。

father「なんで怒っているんだ?」

と優しい口調で話していた。

何となくですが、わかる気がした。

男と女の会話の差・・・(笑)

来週、一緒に穏やかな気持ちでゴルフが出来たらイイナ。

帰宅すれば、夕飯の支度です。

自分の為では無く、人の為。

愛あるからこそ、人の為。

娘は豚丼が好き。

これは妻に教え込まれたんでしょうね・・・。

外食には負けますが、吾輩なりにソースに時間を掛けます。

中学生の思春期です。

オヤジとの会話。

吾輩は気を使う・・・。

娘から沢山話しかけられた。

気を使われている・・・。

大事な事ですね。

相手の目線になって、優しい口調で、楽しい事を伝えてくれた。

そんな言い回しをされると、次は何を作ってあげようかなって思いました。

自分の感情も必要ですが、人の為に何かをしてあげる事が何よりの成長なのかなと再確認した日でしたとさ。

 

 

おしまい

2020/10/19 協力 ~ホッと一息ノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

stadiumの週末が終わった。

ボチボチの水曜日。

大人しい木曜日。

お昼が食べれる金曜日。

ヤッベ~、どうすんの?の土曜日。

席数を考える日曜日。

お待たせ必死の月曜日。

stadiumの週末が終わった。

皆、クタクタです。

「エビ氏」顔面蒼白です(笑)

こんだけ疲れていても、2人のニューフェイスは夜トレをする。

昨日より明日。

明日より来週。

良い傾向です。

 

今まで約10年間stadiumに足を運んで下さる「スグルさん」

いつも仕事のお昼休憩にサロンへ来てご予約をしていた。

今は電話でご予約をするようになった。

更に先月、stadiumでは初めてのヘアカラーをした。

今月、ヘアカラーでも一番明るいカラーをした。

人は変わります。

相当にイケ面に変わった。

スタッフ皆が「いいですね」って送ってあげた。

帰っても、カッコ良くなりましたよねって言っていた。

美容師は、人を変える人の心までも変えられる職業。

日曜日は少しだけ早く終わった。

今度はスタッフへのご褒美です。

「りか氏」が、「いつでも良いんですがカラーをして頂けると嬉しいな。」と言ってきた。

後ろで「ジバニャン」が羨ましそうに聞いていた。

各先輩方はクタクタですが、頑張っている後輩の為に動きます。

厳しい姉とでも言いますか・・・。

相当、色々と言われ育て上げられました。

「ヒラ氏」が居なければ「ジバニャン」は、ここまで強い女性にならなかっただろう。

負けず嫌いのイズムを叩きこまれたね。

やっぱ秘蔵ッ子ですわ。

優しい兄とでも言いますか・・・。

これから「エビ氏」に沢山の事を学んで行くんだろうね。

ここから師弟関係が生まれてくるだろう。

天然素材の「りか氏」は染められている事に満足げ(笑)

彼女は、ある意味、天才肌ですね。

色々な人が居る事でサロンは成長をします。

同じ感覚の方が楽と言えば、楽ですが、楽しくないよね。

ホッと一息。

「エビ氏」から貢物を頂いた。

コレは明日ね。

だって大事な人から頂いた物は、大事にしたいんです。

小さな事を協力をする事で、人との繋がりと言いますか、笑顔の手伝いとでも言いますか。

何より、会話が増えたstadiumでしたとさ。

明日は、久しぶりのサーフィンしてくるとさ。

 

おしまい

2020/10/18 再来 ~付加価値ノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

昨日は、岩手県から「シュウセイ」が来てくれた。

夕方から友達と会うのに、昼間に仙台へ来て、また家に帰って、また仙台に出てくる。

若いって素晴らしい。

深夜の2:00に岩手から実家へ帰省していたようです。

「あの時間にインスタ、ブログ更新って若いっすね」

あ、どうも・・・。

見てくれているようです。

また、忙しい空気感の中お越し下さった「さや姫」

もう10年の付き合いになる。

本日はご主人の「マサオさん」がお越し下さります。

申し訳ないが、本日も忙しい空気感になってしまいました・・・。

限られた時間の中で、我々はゲストの気持ちを掴み、ゲストを最高の笑顔に変えてあげねいとダメですよね。

長い間、stadiumにお越し頂いている方には感謝の気持ちしかありません。

ゲストは訪ねて切るだけでは満足しません。

絶対に綺麗にして帰すんだって強い、強い気持ちが無いとね。

絶対に気持ちいいシャンプーするんだ絶対に綺麗な髪色にしてあげるんだ。

今後、その気持ちが今よりも強く伝染して欲しいし、現在進行形でもある。

美味しいから食べて下さいね。

毎月、お越し下さる「クマガイさん」

笑顔が素敵。

勿論、吾輩はカレーパンを食します!!

そう、深夜でも食します(笑)

いつも、ありがとうございます。

「コウタロウ君」

11月で1年の付き合いになります。

「チョッとですが皆さんで。あんまり無かったんで白いやつしか無くてスミマセン」

律儀な人ですね。

毎月髪を切るのですが、まだ緊張している(笑)

彼女がカッコ良くなっている「コウタロウ君」の姿を見ていた。

愛されているね。

いつもベリーショートですが、冬使用にして行くとのことで前髪を伸ばしてみようと提案した。

普段、付けないジェルも提案してあげた。

付加価値を付ける事で人は変わりますし、自分自身も満足します。

小さな事を伝える事で再来に繋がります。

自信をもってカウンセリングをして、新しい提案を優しい言い回しと、笑いを入れると、人は覚えてくれます。

そう、シゼンビかなと。

作らないで自分らしく、楽しんで、笑って日々を過ごせば、ゲストも自然と笑顔に変わります。

技術は、日々のトレーニングを意味を持って頑張れば着いて来る。

心は自分を表現しないと出ては来ません。

「いつも心に太陽を」

かなとさ。

 

 

 

 

おしまい

2020/10/17 経験 ~人の為、自分の為ノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

お客様に魔法をかけると同時にスタッフに魔法をかける。

何もしないよりも、何かしらやれ。
聞かないより聞け
「菊田さん」は営業前、営業後に聞いて来る。
営業後、吾輩やエビ氏にカットのトレーニングをお願いして来る。
営業前、「ジバニャン」にシャンプートレーニングをお願いした。
歳下の子にお願いをするのって、素晴らしいよね。
プライドなんて要りません。
そこがあるから伸びしろがあります。

これは、中途あるあるなのかもしれません。
また、営業前の電話受付のテストが今日行われた。

前日は公休を取っていた「アヤト氏」
もしかしたら家で隠れトレーニングをしていたのかもしれない。
スポンジとでも言いますか、これも伸びしろです。
先輩方は相当なエネルギーを使っている。
朝から合格です!!
これも伸びしろです。

終礼で皆に伝えた。

「周りんなんて見えなくていい。
目の前のゲストをカッコ良くしたい。綺麗にしたい。
笑顔で帰って欲しい。」
それだけを思って接しなさい。

皆、色々な想いを持ってstadiumの扉を開けに来てくれている。
遠方なのかもしれない、
何か変わりたくて来てくれているかもしれない。

だから、お客様に魔法をかけると同時にスタッフに魔法をかける。

全ては伸びしろです。
本日は混雑のstadium。
初めて経験をした2人。

先を越えるには何かしらリスクは必要です。
年下から学ぶ事が沢山ある。
担当するには笑顔を与える側夢を作る側。
我々は頭が悪い集団だけど、想いは負けない集団。
出来なくても、俺らはプロ
日々に追い込まれて来てる人もいる。
笑顔を与える側夢を作る側。
自分に言い聞かせて、人を信用して、ゲストを笑顔に。
前に進まないと進化はない。
その先に笑顔があるし、今がチャンス。
勇気を出して、踏み出す一歩。

人は何かしらの想いを持って御来店されます。
我々は、ソレに答える為に、自分出さないとね。

素敵な土曜日。
週末はまだ続きますとさ。





おしまい

2020/10/16 継承 ~イズムを伝えるノ巻~

トレーニング 渡邊 マサノリ ブログ

経験者、未経験、発展途上。

全ての人が混在しているstadium。

全てを1人で伝えるのは難しい。

でも、出来なくはない。

今年に入ってから「エビ氏」はstadiumのマニュアルを自分から習いたいと言ってきた。

どうせなら家でも観察したいから動画を撮っていた。

どうせならインスタや自社のマニュアルを動画化した方が分かり易いと思った。

全てが道しるべ。

吾輩の想いや熱意や技術を全て伝え、全て吸収している。

今日もウルフスタイルについて「エビ氏」から質問があった。

どうせなら動画でも撮りますか!

また始まった。

吾輩をリスペクトしているからだし、中途だからだし。

中途採用は中途採用なりの不安があります。

「好きこそ物の上手なれ」

好きであれば自然にそれに熱中し、上達をします。

「りか氏」吾輩にグラボブのトレーニングを依頼してきた。

「エビ氏」吾輩にウルフカットの質問を投げかけて来た。

いですよ~。

まずは「エビ氏」ね。

同じ細胞なのか、全てを把握していた。

次は「りか氏」

グラボブと言っても無限大です・・・。

「りか氏」は以前に働いていた時の自分の作ったスタイルを見せて来た。

「前のサロンの店長に教えて頂いてたんですが、なんか違うんですよね~。」

イイ質問。

自分で、何かが違う事に気が付くのが大事です。

では始めますか。

色々と違う角度で伝えた。

ん?ん?んんん?

そうだ、吾輩が伝えるよりも、「エビ氏」が伝えた方が良いのかもしれない。

感覚は人それぞれです。

でも、想いは一緒。

吾輩が伝えた事を事細かく伝えていた。

言い回しは違います。

結果が同じであれば良いんです。

吾輩が、ん?って思った所は「エビ氏」同じ箇所でん?だった。

これは「ヒラ氏」も同じ感覚だったに違いない。

stadiumはstadiumにしかない技術だからね。

大型チェーンだろうが、有名店だろうが、負ける気がしません。

だって、stadiumはstadiumにしかない技術だからね。

楽しい時間。

遅い時間ですが、楽しい時間。

やはり全てを吾輩は無理ですね・・・(笑)

継承している人がいる。

イズムを受け継いでくれる人がいる。

何よりも、営業が終わっても美容の事を考え、トレーニングをしてくれているスタッフに感謝しないとね。

まだまだ我輩は若い。

永遠の36歳でしたとさ。

眠い・・・・とさ。

 

 

 

おしまい

TOP > BLOG