2022/12/4 選択 〜相手の気持ちノ巻〜

渡邊 マサノリ ブログ

コーヒーにはカップ&ソーサーがある。

マグカップで飲む人には分からない事が沢山あります。

もし、スプーンが少しでも水滴の跡が残っていたら。

もし、注いだコーヒーが少しでも溢れていたら。

そのまま出した事を考えるとゾッとしますね。

洗ったはずなのに跡が残っている。

すぐに拭かないと残るよね。

それなら先に拭いていればいいだけ。

それが出来ない時は注ぐ前に、強めにしっかりと拭いてあげればいいだけ。

ベストは両方出来ていた方が良いね。

ココはカフェじゃ無いからって言ったらオシマイです。

お飲物を出すのって親切なのですが実はリスクもあります。

出して、跡がついていたらオシマイ・・・。

また、さり気なくお代りを出すのは素敵です。

私を気に掛けてくれている。

最近、言い回しを変えました。

「ミルクとお砂糖はいかがなさいますか?」

意味があると思った。

本当はミルクだけで良いのにステックシュガーも付いてきた。

シュガーが汚れてしまったら無駄になってしまうから、つかない様にゲストが気を使って退ける。

生の声でした。

選択をしていただく事で、要らない気を使わずに済む事もあるんだなと。

「ミルクとお砂糖はいかがなさいますか?」

「じゃあ、お砂糖を2つとミルクを1つでお願いします」

こんな事も考えられる。

吾輩の妻なら3つと答えるだろう(笑)

選択を選ばせる事で少しだけゲストの気持ちになれると思った。

今までのスタジアムはセットで出していた。

選ばなくても置いてあった方が親切じゃ無いかな?

実はコレ、逆なんじゃ無いかなと。

人の立場になって考えるとキリがありませんが、閃いた事は即実践です。

日々、無駄な時間なんて無いし、何となく過ごすなんてもったいない。

サービス業だから生まれる事。

私生活でも、目配り、気配りをして過ごさないとですね・・・。

生きるって社会って、難しいですが楽しいんです。

面倒な事が増えると思ったら何も成長はしません。

面倒な事が増えれば増えるほど確実に、より良い人に変わると思っている。

昨日よりも明日、明日よりも素敵な未来。

小さな事でも必ず成長が出来ると思う。

全ては前向きな姿勢で過ごして生きたいとさ。

 

 

 

おしまい

2022/12/3 目標 〜なんでも良いんですノ巻〜

渡邊 マサノリ ブログ

昨夜は寒かった。

寒い時期の風呂は最高です。

師走に入り、なんとなくですが気持ちが引き締まります。

しかし、吾輩の身体は引き締まるどころか・・・。

 

なんでも良いから目標を立てなさいと太田くんに先月伝えた。

・・・。

どうやら苦手らしい。

なんか分かる気がするわ(笑)

小さな事でも何かしら自分で考えて行動をする事が大事な事だと思う。

人から見たら簡単にできる事かもしれませんが、思う事は様々です。

学生でも社会人でも、自分の考えを持つ人も居れば、人に言われて考え方を教わる人も居ます。

だから自分なりにでOKなんです。

多少はオイオイって思う事もありますが、その人なりに考えて発していた事ならねいいと思う。

これは吾輩にも同じことが言えるので分かります。

何でも言ってくれな言わないと分からないからね

それでも言えない人って沢山いると思います。

家族間でも同じ事が言える。

母親には言えて、父親には言えない事。

父親には言えて、母親には言えない事。

以外にも、どちらも聞く側で居てくれる。

本来ならどちらも備えていればカッコいいんですが・・・。

人に対する期待値は様々だからオモシロイ

ゲストに対しても期待値は大きい。

だからこそ、自分なりにチョットした目標を持って話しかける。

ゲストへも何でも言ってねって伝えても、言えない人なんて沢山いると思う。

なるべく自分自身が小学生の様な気持ちで接している。

今もなるべく自分を作らずに自分らしくね。

実は、それが一番難しいッス。

だからこそ吾輩は成長しないんだろけど・・・。

接客業って自分を消して接する人が多い気がする。

それが社会では本来の姿なんですが、なるべく自分自身が小学生の様な気持ちで接してもいいんじゃ無いかな。

どれが自分なのか分からなくなる時もある。

いいじゃない、目先の小さな事でも自分なりに少しでも知る事得る事があったらね。

小さな事に、大きな事に一喜一憂するのって大事な事ね。

その先には小さな目標が達成できる喜びや光が待っている

小さな光が実は一番輝いて見えるとさ。

※画像のストックが無いので無理やり作りました(笑)

 

 

 

おしまい

2022/12/2 早朝 〜録画はダメねノ巻〜

渡邊 マサノリ ブログ

歓喜に包まれた日本列島。

比較的男子の日本人はサッカーを見ている人は多かったのではないでしょうか?

太田くん?

見る訳ないでしょ(笑)

吾輩?

う〜ん・・・。

前夜24:00に寝て流石に3:00台に起きたら仕事になんてなるはずがありません。

録画ですよ録画。

6:00に起きて見てもstadiumには間に合います。

でも吾輩の朝は目覚ましを掛けなくても5:00には起きてしまうんです・・・。

娘はテスト勉強を朝方まで頑張って居たのでコタツで寝落ちをしていた。

勝負の日なので朝から少しだけ豪勢な朝食を作る。

休日だったら確実にアルコールが入っているんですがね。

準備が整いテレビを付ける。

追っかけ再生の仕方を前夜にお勉強をした。

ココは画面が出てくるので目を閉じての作業になります。

一瞬だけテレビ画面を見てしまった・・・。

ガビ〜ん。

なんか後半30分くらいで勝ってた・・・。

で、追っかけ再生が始まります。

なんかテンションが下がったままのサッカー観戦。

やっぱり勝っていた。

しかも、なんでコノ映像なんだか・・・。

途中、妻子が「パパ寝てるでしょ?イビキ聞こえるけど」

・・・。

だって知ってるからね。

何度か寝ていた(笑)

するとこんな感んじに撮られる。

やはり吾輩はサッカーよりも野球なのかな。

知らないうちに妻子は居なくなっていた

知らないうちに吾輩は寝ていた

やはり早起きはそんなに特ではない気がする。

太田くんの様に、しっかり寝ていてもイイのかもしれませんね。

で、次の日本戦です。

月曜日の24:00って少し遅いけど酒飲みながら見れるジャン!!

しかし!!

吾輩、5日はワクチンを接種するので無理そうですね・・・。

ほんとツイテナイサッカー関係でしたとさ。

 

 

 

 

おしまい

2022/12/1 話題 〜人と共にノ巻〜

渡邊 マサノリ ブログ

我々の職業は接客業です。

吾輩、実は人と話すのが苦手な方でした。

目立つことは学生時代からしていましたが、昔から団体行動が苦手でした。

同級生に声を掛けて友達になった人って実は多くはありません。

専門学生時代となれば更に減少していた。

親戚の人になんて「マサノリが人と接する職業なんて大丈夫?」なんて言われていました。

親戚が集まった時なんて、吾輩は貝になる・・・。

特に話すことがなければ話さない人でしたからね。

今となっては・・・。

お子さんを出産をしても定期的にお越し下さる「カクタさん」

前回、キャンセルをしてしまってスミマセンって。

相変わらず優しくて気の利く方です。

可愛いビール。

コレを飲むのって何気に贅沢感を感じてしまいますね。

また、なかよしって東北人なら知っている方も多いと思います。

酒の肴には抜群の相性です。

いつも笑顔で楽しい人。

子供の話になったり、髪の話になったり、ご主人の話になったり。

サロンでは色々な話題になります。

もちろん、話なんてしたく無い方も沢山いると思う。

私生活の事なんて聞いて欲しくない人もいると思います。

初めてご来店される方には細かく聞いている。

朝の時間やスーツなのか、結ぶのか、ライフスタイに合っているのかも提案する側には必要な事なんです。

何度もハサミさせていただく様になってくれば自然な会話に発展していきます。

趣味や家族の話。

団体での生活ではなく、一対一の対話になるので比較的、楽な気持ちで接する様にしている。

学生時代からのお付き合いですね。

末長く、素敵なヘアースタイルのご提案やお互いに良き年を重ねて、素敵なライフスタイルを過ごして欲しい。

大事なゲストの髪です。

思い込めて、人と共に成長をして行きたいとさ。

※明日の日本戦は起きれるか心配なので録画をしたいと思います(笑)

 

 

 

おしまい

2022/11/30 悶絶 〜残り20秒ノ巻〜

渡邊 マサノリ ブログ

昨日は定休日。

月曜の夜の帰宅時の驚愕の出来事。

少し考え事をしていた

ガッシャ〜ン!!!!

家の前でタイヤが滑った。

家まで残り20秒・・・。

大きな自転車に乗ってから初めて転んだ。

身体を打ち付け、顔面をアスファルトに強打し、自転車が吾輩の胸に被さるように倒れて来た。

悶絶

何度も、何度も転んで来ましたが、今回の痛みは初めての経験でした。

脚、痛て〜!ってか顔大丈夫か?頭が割れそうだ。

家の明かりが見える・・・。

なんでココで転ぶ?

家に着くと娘がただ事では無いと察知をしママを呼んで来た。

「ありゃ〜」

「顔も打ったんだけど腫れて無い?」

「パパ、それ頬骨が出てるだけだよ」

妻子が笑う。

あの〜、相当に痛いんですが一緒に笑ったら肋骨が痛いッス・・・。

・・・。

ニット帽をかぶっていたので、倒れる瞬間に帽子がズレたお陰で顔の傷は免れた。

手袋をしていたお陰で手の傷も少しで免れた。

一週間前に撮った手袋と比べると大惨事だった事が物語っている。

吾輩の大好きなグラミチのパンツが大きく穴が空いている・・・。

吾輩の大好きなパタゴニアのアウターが大きく破れている・・・。

不幸中の幸いとでも言いますか。

娘が手早く手当をしてくれた。

ママはなぜか笑いながらスマホで録画・・・。

裸でお風呂に入る時に「パパ、パンツまで穴が空いてるよ〜」

なんで笑っていられるのでしょうか???

尋常な無い震えが止まらなかった。

コレ、肋骨にヒビ入ったな。

鼻をかむ事も出来ず、クシャミなんかしたら悶絶です。

隣で勉強をしている娘と一緒に吾輩は夕食と晩酌をしている。

「見てよ顔!!絶対に腫れてない?すごい痛いんだけど」

「パパ〜、何回も言うけど頬骨が出てるだけだよ〜ケラケラ」

痛みの中優しくしてくれるのは愛犬のアトムだけでした・・・。

 

翌日はfatherの病院でしたので、翌朝6:30には出発です。

fatherの家に着けば「財布がないから行けない。今日はもう行かない!!」

困った人たちばかりです。

7:30には七ヶ浜を出たかったのに、出発時刻は8:30。

 

近くにある整形外科へレントゲンを撮り、顔面が腫れていたので、冷やすようにと保冷剤を渡され院内で待機。

「ほらな!頬骨が出てるだけじゃないジャン!!」

どうやら全身打撲だそうです。

湿布と痛み止めを処方して頂いた。

あんなに痛かったのに病院に行ってなんでも無いですよって言われるだけで人は元気になる。

心も体も満たされたので、定番の場所で一人飯です。

ココでカレーを食べるのが好きなんです。

誰も居ない店内で、ユックリとした時間を過ごすのが好き。

3口食べた時に電話が鳴った。

「終わったぞ〜、お迎えヨロシク〜」

・・・。

この量を一気にかき込みます。

我がfatherも何度か自転車で転んで大腿骨を骨折した事があります。

両者とも背丈が高く、極細のタイヤの自転車に乗っていた。

そろそろ背丈は低くて太いタイヤの自転車にしようか検討中です。

それにしても悶絶だったな。

たった20秒されど20秒

娘の優しさが胸に刺さったとさ。

 

 

 

 

おしまい

TOP > BLOG