2023/1/30 髪共 〜一喜一憂ノ巻〜

渡邊 マサノリ ブログ

ヘアースタイルに成功も失敗もありません。

自分が似合えばイイし、担当者が満足のいく仕上がりでゲストも喜んでくれるなら大成功と言いましょう。

しかし、難しい案件もあります。

ダメージです。

毛髪の損傷が激しい箇所に、更に薬剤を塗布をしたら、どうなってしまうのか?

思った仕上がりと違うスタイルになる可能性が出てしまいます。

プロの診断で最良の方法をstadiumはご提案をしております。

勿論、生え方頭の形に関しても変えることは出来ません。

しかし髪質改善は出来ます。

スタイリングやスタイリング剤で変化を与える方法。

カットや薬剤による毛髪に変化を与える方法。

よくゲストには直毛と癖毛のお話をさせて頂いております。

曲げたり、伸ばしたりするだけも髪質改善になるんです。

それは薬剤を使っても、使わなくても可能なんです。

例えば、若く見せたい人も居るでしょうし大人っぽく見せたい人も居るでしょう。

こちらのゲスト「コンノさん」

素敵なシルエットですね。

実は白髪が多く、かなりの癖毛さんです。

レイヤーを高く入れすぎると逆に老けて見えがちです。

そこを踏まえてご提案をさせて頂いております。

カラー頻度が多いので、ストレートパーマは提案しません。

オイルやブローやアイロンなどをお勧めしております。

目線を少しだけ変えるだけでフワッとした質感に変わるんですよ。

若々しく変身しましたね!

次は「オダギさん」です。

数年前はファッションカラーでしたが年月が経過すれば白髪も出てきます・・・。

根元には白髪染めを施し毛先にはファッションカラーを施します

すると透明感のある優しい髪色に仕上がります。

襟足がすごく短いミニボブ。

首回りがスッキリするだけでワンランク上の上品なヘアースタイルに変わります。

毛髪が柔らかい髪を、ハリのある毛髪に見せる時はカーブを付けないヘアースタイルをご提案しております。

癖毛ではなく、直毛ですかね。

こんな素敵な上司が働いている病院は華やかになるでしょうね!

次は立体感を求める美女「ルーミンさん」

ミディアムヘアーやロングヘアー等、様々なヘアースタイルに挑戦している素敵な方です。

ここ最近はショートヘアーが定番化してきています。

コレを3Dカットと言います。

丸みをつけるためにグラデーションと言う技法を使い、削ぎも多めに入れる事で凹みを作ります。

よく美容師さんに襟足が浮きやすいからショートはお勧めしませんと言われた方は多いかなと思います。

stadiumは、よっぽどの方にしか言いません。

隠し技がありますので問題なくショートスタイルが楽しめます。

せっかく3Dにカットをしたんですからヘアカラーも3Dですね

ハイライトとローライトのミックスカラーをご提案しました。

5色のカラー剤をフンダンに使います。

施術としては3工程になりますが時間は、普通のヘアカラーとそこまで変わりません。

それは慣れているからなんです。

白髪ボカシでブリーチによるハイライトがSNSで載っていると思いますが吾輩は意を唱える。

ダメージが出過ぎるからです。

白髪はボカすのではなく染めればイイだけ(笑)

ワンランク上のショートにしたい方には必見です。

お次は遠方からお越し下さる「ハルナちゃん」

こちらのゲストも10年来の長い付き合いになります。

やはり白髪が気になるね・・・。

ボカスのではなく染めればイイだけです。

グレイカラーでもstadiumでは2種類の白髪染めをご提案しております。

ファッション性の高い、明るいスタイルを求めている方と、シッカリと染めて欲しいダーク系が好きな方と分けています。

ファッションカラーで明るいカラーを楽しんでいた方へ。

地毛よりも少しだけ明るいカラーを好んでいる方へ。

ご要望は時として変わる事もあります。

だからこそカルテには細かく記載をして、次回のご提案と次回のプロセスを共有出来る様に心がけております。

また、いつもは鎖骨のAラインのボブでしたが、今回はバッサリと肩上のAラインボブのご提案です。

切り口が同じでも長さが変わればヘアースタイルは変わってしまうんです!

いつも通りに仕上げればAラインになりますが、アイロンを使用して跳ねさせるだけで雰囲気が変わります。

動きが出てくると柔らかな髪質に変わります。

素敵なお母さんですよね!

ヘアーの悩みもそうですが、それ以外の事の悩みを共有して、一緒に歳を重ねて素敵なライフスタイルをご提案してます。

ヘアーを通じて、沢山のゲストと一喜一憂をしながら生きていくのが美容師です。

素敵な出会いに感謝ですね。

に一緒に、スタッフ一丸となって笑顔のお手伝いをさせて頂きますとさ。

 

※今回は珍しく営業トークになってしましたね・・・。

 

 

 

 

おしまい

2023/1/29 壁画 〜同じ感覚ノ巻〜

渡邊 マサノリ ブログ

吾輩はジョジョが好きである。

娘もジョジョが好きである。

エビ氏もジョジョが好きである。

太田君は・・・(笑)

娘のクリスマスプレゼントにジョジョのフィギアをプレゼントをしたのですが今では何処にあるのか・・・。

妻が探してくれたジョジョの絵を年末に頼んでいたのが届いていた。

そう、娘が好きなキャラの「ブチャラティー」

カッコイイです。

まさか我が家にアニメの絵が飾られるとは思ってもいませんでしたが、コレはかなりカッコイイから許しましょう(笑)

昔、目黒通りにあるモダニカで購入をしたポスターは当時は額が売ってなかったのでオーダーで作ってもらったが今は何処に置いてあるのだろうか・・・。

壁に何かしら絵が飾られているだけで違う部屋に変わります。

stadiumにも何かしら飾ろうか検討中。

その前に入り口の照明でも入れて明るくしようと思いますとさ。

 

 

 

 

おしまい

2023/1/28 経過 〜似た者同士ノ巻〜

渡邊 マサノリ ブログ

最近ゲストと「私、今年で○歳になりました」ってよく言われる。

もう10年も経つんだね〜とか・・・。

お互いに歳を取ったもんだ(笑)

一緒に歳を重ねて来ているという事に感謝ですし、何よりも嬉しい!!

髪も細くなったり、白髪が出たり、増えたり。

でも、上手に歳を重ねて生きていきたいね。

もう12年の付き合いになる「キクッツアン」

確かにあの頃は白髪は無かったね・・・。

「今日はどんな感じにします?」

「若くして下さい」

笑笑笑。

でも、とっても大事な事です。

仕上がり時に写真を撮ってあげると「私にも撮ってください」に変わる。

良い感じです。

「確実に、stadiumに初めに来た時よりも今の方が綺麗だし、若いと思うよ」

お互いにウンウンと頷く。

何事も手間を掛けるですね。

同じ時期に来た「カズチン」もそうですね。

「私、stadiumに通うようになって何年なんですかね?今年で44歳になるんです」

実は、お越し下さる日の朝に吾輩のスマホが勝手に昔の画像が流れてきた。

偶然にも10年前に撮影をした「カズチン」

「今の方がお互いに若くない?」って話になった(笑)

髪質や髪色に衰えが出るのは仕方ありません。

だからこそ今まで通りにスタイリングをするのでは無く、少しだけ変えてみる勇気も必要ですね。

最後に「コレ松島で売ってまして、美味しいので食べて欲しくて」

アザっす!!

スタイリングを変えるだけで変わると思う。

全ては提案勇気です。

なんでも出来る訳ではありませんが、出来るだけは若く、カッコ良く、素敵に仕上げたい一心なんです。

だからこそカウンセリングやプロセスやフィニッシュはお話をしているつもりです。

何かを作り込むって、伝えないとね。

お互いに日々成長をして、一緒にヘアーを通じて過ごしていこうねとさ。

 

 

 

 

 

おしまい

2023/1/27 侍魂 〜ワクワクが止まらないノ巻〜

渡邊 マサノリ ブログ

いよいよ栗山ジャパンが始動しましたね!

これは我輩も武者振るいです。

第二回WBC以来のワクワク感。

考えるだけでドキドキしてしまいます。

第一回大会第二回大会、共に決勝戦は火曜日でした。

当時、神奈川県から物件を探しに行った仙台でしたが、この日はアメリカ戦が行われていた。

試合が長引いてしまい、不動産の人との待ち合わせを適当な言い訳をして2時間以上もずらしてもらった記憶がある。

fartherには「お前、店探しに来てるんだよな?野球見る為に仙台来てる様にしか見えねぇぞ」なんて言われた記憶が蘇る。

また別日の平日、朝からキューバ戦があった時も朝礼で、「みんな分かってると思うけど今日はカウンセリングの前に野球の話はしないようにして下さい!」って言った記憶がある…。

じゃあ休めよって感じですよね(笑)

1年間の中で一番忙しい時期の3月中旬。

ワタナベは中居君と共に全力で栗山ジャパンを応援します!!

だってこのメンバーですよ!!

く〜、想像するだけでワクワクが止まらない。

チカモト、サカモト、ヤナギタ、アオヤギ、モリシタ、サノが居ないのが少し残念ですが。

実に6年ぶりの開催です。

吾輩は2009年で記憶が止まり続けている。

新しい記憶が仙台で蘇る。

当時、吾輩がこの土地に移り住むなんて考えても居ませんでした。

昨年は金メダル、東北に優勝旗が届いた。

今年は優勝カップが日本へ来る確率が高い。

素敵な思い出を皆んなで作りましょう!!

あ〜、話す事が多すぎて言葉になりませんとさ。

※太田君は残念ながら全く興味が無いようです・・・。

 

 

 

 

おしまい

 

2023/1/26 凍結 〜初めての経験ノ巻〜

渡邊 マサノリ ブログ

どっぷりと雪に浸かりに浸かった日本列島。

久しぶりに小さな自転車に乗りました。

雪道は進まない・・・。

マイナス予報なだけにインナーダウンを2着も着て、本気のダウンを羽織る。

寒いと思いダウンパンツを履いて出勤です。

雪があると進まない・・・。

漕ぐ、漕ぐ、漕ぐ。

すると勝手に自分の体内から頼んでもいない汗が出てくる。

やっちまった〜。

暑いッス。

stadiumに着けば、いつも早く来てくれるエビ氏がサロンを温めてくれている。

感謝ですよね。

コレだけ雪が降ったら来たくなくなるでしょ!

ありがたい事にキャンセルゼロです。

ほんと感謝しかありません。

夕方、17:30。

「ワタナベさん!!お湯が出ません」

・・・。

マジか!!

人生で初めての体験の凍結です。

急いで外に出ると既に業者さんが対応をしてくれていた。

このビルは全てが美容室なので、どこかが先に分かって連絡をしたのでしょうね。

緊急対策でゲストへ電話です。

対応が速かったお陰で18:00にはお湯が出てくれた。

東北地方でも寒冷地ではない土地はマイナスになると大ごとになってしまいます。

今朝もドキドキしながら蛇口を捻れば暖かいお湯が出てくれた。

何事もなくて良かったとさ。

 

 

 

 

おしまい

TOP > BLOG