2024/7/18 移動 〜緊急事態ノ巻〜

渡邊 マサノリ ブログ

 

世の中は出会いと別れの繰り返しです。

仙台中心部となれば更にですね。

地元の方がどれだけ居るのだろうか?

スタジアムですら「太田選手」しか地元人は居ません。

stadiumのゲストも遠方からお越しくださる方が多い気がします。

初めての就職、初めての仙台、初めての美容室。

自分で開拓をしてスタジアムを選び、stadiumへ通って下さっている方「フクダくん」

いつもゴルフの話とダイエットの話(笑)

ご予約日時は日曜日でした。

電話が鳴る

「あの〜、明日に予約を入れているフクダですが今日の今日って出来ませんよね?インスタで空きがあるって書いてあったんですが」

丁度よく30分だけ空いています。

何やら手土産のような物を持っていた。

「急ですみません」

「空いてればできるから大丈夫ですよ。何か明日あるの?」

「実は、転勤になってしまいまして、今日で仙台最後なので髪切って頂ければと思って」

ありがたいね。

「何となくインスタ見て空きがあるって、もしかして明日に間違って予約してない俺?」

・・・。

危なかった、コレこそ緊急事態(笑)

これも毎日、ジュンジュンが更新してくれているからこそなんです。

コレにも感謝です。

最後に「少しですが、今までお世話になりました」

できた人です。

大概、移動となっても何も言わないでさる方もいらっしゃいます。

それは悲しすぎる。

せっかく出会ったのに何も挨拶もないのは寂しすぎるし、何かしたかな?って自分を責めがちになります。

スタジアムに足跡をつけてくれた事に感謝です。

東京で更に成長をして素敵な人になって下さいとさ。

 

 

 

 

おしまい

 

2024/7/17 対決 〜真剣勝負ノ巻〜

渡邊 マサノリ ブログ

火曜日は定休日です。

甥っ子にゴルフの楽しさを伝授をしたのは元旦でした。

アレヤコレヤと課題を作って何度か練習をして過ごした半年間。

火曜日は念願の本コースです。

実にコロナ前から本コースはラウンドしていません。

遅刻しないかな、ワクワクしすぎる。

全ての準備は整っているにも関わらず我輩は4:30には起きてしまう・・・。

楽しみだったんっでしょうね(笑)

ゴルフ場に着くと甥っ子が待っていました。

色々と説明をしながらも楽しいんです。

前日までは豪雨だった様ですが、バッチリ曇り空でベストコンディションです。

カートがあるって楽ですね。

視界も広くて打ちやすいコースを選択して良かった。

お互い念の為、ゴルフボールはたくさん用意しておいた(笑)

いざ真剣勝負の始まりです!!

オジサンのフェアウェイど真ん中のドライバーショットを見せられてホッとした。

甥っ子は残念ながら曲がってしまった。

打ち終わりにカートに乗りながら「いや〜、緊張した〜」って。

コレも良き思い出です。

休憩無しで回った18ホール。

最後は二人とも疲れてしまいボロボロでした・・・。

対決の結果は?

二人とも微妙〜。

我輩が初めてラウンドをした時と同じスコアでした。

これは必ず上手になりますね。

1年もすれば我輩は超えるな・・・。

最後の2ホールのOBがなければ(笑)

このタラレバってのが終わってから話すのが楽しいんです。

マナーも必要ですし、トラブルになった時の対応なども伝えられた。

最後にお揃いの記念写真です。

まさか仙台で一緒にラウンドをする未来が来るなんて誰も想像していなかっただろう。

仲良し。

年の離れた兄弟関係。

いつまで宮城にいるかは分からないけど、いる限りは何でも相談に乗る兄貴的存在でいたい。

午後は洒落たピザ屋で爆食する血縁。

「マー君、来月って行けそうですか?」

「いいとも〜!その前に実家にも帰ってやってな」

どうやら連休が取れない様です。

それならオジサンが遊んであげます。

どちらが遊んでもらっているの分かりませんがね・・・。

スポーツを通じて真剣勝負するのって良きです。

食事後に整骨院の話を持ちかけてら行くって言っていた。

んじゃ我輩もね。

安定のゴリゴリ。

疲れマックスの我輩は眠りについていました。

月一ゴルフでお互いに上手になると思う。

共通の趣味を持てるのって幸せです。

働いてお金を稼いで自分の趣味をして、リフレッシュして仕事に活力が出る。

生活の中でも何かしら先輩のアドバイスができると良いね。

来月も対決が待っているとさ。

 

 

 

 

 

おしまい

 

2024/7/15 歌姫 〜ノスタルジックな夜ノ巻〜

渡邊 マサノリ ブログ

 

昨日は歌姫が仙台に舞い降りた。

スタッフには申し訳ないが行って来ました「永井真理子」のライブ。

席は自由と記載されていたので少しだけ早めに行ってみました。

すでに階段には行列が出来ていました。

むしろ我輩は最後尾。

すると番号順に入り口に入るシステムでした・・・。

自由席と記載はされているが入る順番は購入した順番みたいですね。

我輩は148番ですので満席で150人です。

何気にギリだったらしい(笑)

完売御礼とは流石、歌姫です。

紅白にも出演した人。

実績も素晴らしいにも関わらず、小さな箱を選んで歌を披露するって素晴らしいよ。

お金じゃない気がした。

一緒に近くで自分のファンとの繋がりを持てる人って素敵です。

また、小さなライブハウスなので席なんて、どこでも良いんです。

入ってみると狭い!

あれ?こんな近い席が空いてるじゃないか。

一人で来ている人が少なかったのか、隣のグループがうるさかったのか分かりませんがベストポジションです。

流石に4列目って近すぎるでしょ。

座席が既にノスタルジックです。

ここは小さなシアタールームだった様です。

席に座りながら演奏を聞ける環境ってすごい。

今回のテーマは「ノスタルジック・アコースティックライブ」

ピアノとギターとボーカルでの優しい演奏な様ですね。

至近距離から歌姫が見れる。

オラ、ワクワクすっぞ〜!!!

やはり小さかった。

やはりキレイだった。

細かった。

今週で58歳らしい。

劣化が見られませんでした。

優しい目、少しだけカスレタ声になっていた。

それも味に変わって来ている。

どうやら今回は2部構成になっている様です。

そりゃ客も歌い手も歳を重ねているから丁度いい(笑)

1部は古いナンバーの連続です。

我輩が好きな歌ばかり歌ってくれた。

不覚にも23歳と言うナンバーの歌詞を聞いていたら自然と涙が落ちた。

不覚にもマリちゃんの「手拭い」を購入してしまった(笑)

コレも思い出に変わるまで。

ライブが終わり、現実に戻される。

しかし、コレでは終わらないんです。

この日は芸能人の合唱大会のテレビが放送されました。

歌姫が出演しているらしい。

急いで帰宅するわね(笑)

もう我輩に夏休みが来た気がする。

明日は甥っ子と本コースです。

来週はカズチンと釣りです。

お祭り騒ぎッス。

人生、楽しんだもの勝ちです。

皆さんも素敵な夏をお過ごし下さい。

ノスタルジックな夜でしたとさ。

 

 

 

 

 

おしまい

2024/7/14 再会 〜想い出探しノ巻〜

渡邊 マサノリ ブログ

 

昔から音楽と映画とファッションには興味が人よりもお盛んでした。

我輩は中学生時代に3人のアーティストのファンクラブに入っていました。

当時、中学生の我輩は一人で仙台市体育館で一人の女性アーティスト見ました。

また、随分と前になりますが一人の女性アーティストを見にカフェへ行きました。

目の前で小さな身体で懐かしのナンバーを歌っていました。

周りにいるお客さんはオヤジしか居ませんでした(笑)

ライブが終わり、帰り際に彼女は我輩を待っていました。

最初で最後の握手でした。

我輩も若く、彼女も若かった。

ふとスマホを見ていたら彼女が仙台へ来るらしい!

もう1月半も前の事でした。

あれ以上の感動は無いと思い、我輩は何も行動に移さずに時が経ちました。

ゲストの「オカベさん」に帰り際に伝えました。

「ナベさん、行かないとダメだよ。真理子も絶対に待ってるよ!会場って、ここから3分じゃん」

・・・。

そんな近くにライブハウスってあるんですね。

それでも何もせずに時が経ちました。

すると今度は、ゲストの「カタヤマさん」に施術中に伝えました。

「真理子、待ってるから行ってあげてね」

・・・。

エビ氏にも「そう言う行動を先に取って頂けると他のスタッフだって行きやすくなると思うので行ってきたらいいと思います」

みんなが我輩の心の扉をノックしてくれました。

サイトを確認してみるか。

く〜、かわいいね〜。

マ・リ・コ。

(笑)(笑)(笑)

これで57歳って凄すぎる。

やっぱり真理子は偉大でした。

ゲストへ言ってもスタッフに言っても何も伝わりません。

ジュンジュンなんて「誰ですかそれ」

おいおい、元祖・学園祭の女王やぞ!!

女性シンガーでは初めて横浜スタジアムでライブを行った人やぞ!

初めて買ったレコードは志村けんの東村山音頭やぞ!

更には実家の御殿場で親は美容室を経営していたんやぞ!

我輩と同じやないかい!!!

熱くなってしまいスミマセン(笑)

場所、近いって言うけど、どこなんだろうか?

大丈夫か?名前が・・・。

誰も知らない所では、誰も集まらないんじゃなかな。

収容人数が120人と小規模にも関わらず、ライブの1週間前にチケットが取れるって大丈夫か?

銀行のついでに下見をして見た。

ここは分からないわね(笑)

マリちゃんの為に行ってあげよう!

なので我輩は14日は少しだけ早めに終わらせて頂きます。

優秀なスタッフが居ますのでご安心下さい。

思い出を探しに、あの人と再会して来ますとさ。

 

 

 

おしまい

2024/7/13 優男 〜さり気ない姿ノ巻〜

渡邊 マサノリ ブログ

 

男は黙ってラコステ。

男は黙って黒ラベル。

そんな男気なんて入りません(笑)

いつも優男「シューちゃん」がご来店です。

いつも髪を切り終えると息子に絵本を買ったり、奥さんに土産を買ったりと優しい人です。

「こんにちは。無理やり予約を入れて頂いて、ありがとうございます。暑いですね〜。これ皆さんで飲んでください」

優男です。

学生時代は更に優男でした。

14年も一緒に過ごした大事なゲスト。

今では33歳のイケオジです。

個人的に自転車を直して頂いたり、ヒラ氏と二人っきりになった時も元気出して下さいとドリンクを持って来てくれたり。

ずっと、ず〜っと、スタジアムを見守ってくださる方「シューちゃん」

見た目はゴリゴリにフェードスタイルに刈り上げをして、ハイトーンのモヒカンをしているが本心は優男

物腰も低くて何かと、さり気ない人。

男は黙ってさり気なさがないとですね。

人の姿を見て我輩は「良いな〜、良いよな〜」ってまず思ってしまう。

思ったらさり気なく言葉に出ます。

それこそ自然体で生きているからこそ。

いつも純粋な気持ちで対応しているつもりです。

また「シューちゃん」は我輩と同じくらい趣味をたくさん持っています。

バイク、自転車、ゲーム、ギター、山登り、ボクシング。

ガリガリ君だった若かりし頃。

今となっては分厚い胸元、割れている腹筋。

「大丈夫なので、思いっきり腹にパンチして下さい」って言われてもね〜。

美容師はハサミ以上の重たい物を持ちません。

なのでパンチは出来ません。

仕事に対しても貪欲で正義感が強い人。

何よりも子供のことが大好きってのが優男の象徴です。

この先も10年、20年と長い付き合いで行こうね。

ご馳走様でしたとさ。

 

 

 

 

おしまい

TOP > BLOG