2019/12/6 志姿 ~糀の良さの巻~

渡邊 マサノリ ブログ

前回のおさらいです。

マルコメフーズで働いている志事人のゾエさん

stadiumから徒歩3分程度で着く仙台ガスサロン。

実はここで吾輩のゲストも働いている。

世の中狭し。

この企画の宣伝をしようと前日になったら記事に書こうと思っていた。

書いていたら、なんと凡ミスです。

1日間違えていた・・・。

中に入ると、ひときわ黒い人が深々と礼をしていた。

これぞ愛社精神です。

大きな会社に属すればするほど顔が広くなり、抱える志事も増えます。

でも、自分の想いを形にして、人々に知って頂く事で企業は成長します。

これは小さなstadiumでも同じことがいえる。

他人事ではなく、箱に居る限りは全ては自分の顧客と思う。

この日は、色々な働きかけを説明頂いた。

自社製品の働き。

また、自社製品と沢山の企業によるコラボ商品。

大きな企業とコラボ出来るのは羨ましい。

美味しい肉でも、美味しい魚でも、そのままでは美味しくありません。

何かと混ぜる事でうま味が増量します。

塩や砂糖だけでは限界があります。

うま味を引きだす為に、下味は必須です。

試食もさせて頂いた。

中々この様な場面に顔を出す事はありません。

人が志事をしている姿を見るのって良いですよね。

最後に。

両手では納まらない位の土産を頂いてしまった・・・。

え、面倒くさいって思っている方が多いかもしれませんが、混ぜるだけで美味しさが増します。

それは慣れていない事をするから面倒と思うだけだと。

結局、塩や醤油等を料理では使用します。

なら簡単な事です。

人よりも少しだけ美味しい御飯を食卓に並べたくないですか?

チョッとした事で変わるんです。

これはヘアーでも同じ事が言える。

素敵な時間を過ごしましたとさ。

 

 

 

 

おしまい

2019/12/5 甘酒 ~来たれフードサミットの巻~

渡邊 マサノリ ブログ

吾輩の大好きなゾエさん。

2週間から3週間のハイペースでお越し下さります。

自社製品の向上をさせるべく、色々な角度から自社製品を見て、社長へ提案をしている素晴らしい方。

いわゆる会社愛。

自社の製品を愛し、真剣に向き合い、沢山の企業に提案をし、営業をしている。

吾輩の料理に幅がでるんじゃないかと、素敵な物を持って来てくれた。

まだキムタクになる前(髪が長すぎ)

甘酒です。

こちらは100%の糀から出来ているので塩分も砂糖も入っていません。

お肉をや柔らかくする効果もありますが、アルコール0%、砂糖を使わない自然な甘みの糀甘酒の素です。

希釈してドリンクとしても、そのまま砂糖代わりの発酵甘味料として料理やスイーツの甘みづけにも使えます。

豚肉料理が一番適している様な気がします。

このパンフレットをみて記事を書いていたら。

ムムム?

これ、今日じゃないか!!

30分のインターバルがあるので、急いで向かいます(笑)

緊張しながら、吾輩の愛するゾエさんの元へGO!!

次号へ続くとさ。

 

 

 

 

おしまい

2019/12/4 休息 ~のんびりなお休みの巻~

プライベート 渡邊 マサノリ

昨日は休日。

前夜から波のサイズがアップしているので、夜はキムタクの「マスカレード・ホテル」を鑑賞して寝た(笑)

朝から、ユックリとした時間が過ぎる。

ならね。

庭の清掃です。

畑が終わっているのに、そのままだったので、綺麗に掃除です。

シンボルツリーのを切り落とします。

背丈も高くなり、お隣さんにもご迷惑が掛かるので、大幅にカットです。

お次はハーブのお手入れです。

ここまで来たら洗車もしたれ~!

車もピカピカに変わり、入口のハーブ達も綺麗になり、車の出し入れも良くなった。

これだけ寒空の中でも汗をかきます。

ならね。

愛犬を風呂に入れてあげた。

吾輩、家にいるだけですが、ジッとしている訳ではありません。

風呂にも入り、髪もバッチリ決めて、正装をし。

ゴルフバックを積んで練習場へ行こうとするが、帰ってきたら妻子の髪をやらなくてはいけないので、考えた末スーパーで買い出しをして戻って来た(笑)

何となくですが乗り気にならなかった・・・。

何もしない休日も悪くない。

妻は家で朝から財務処理に追われている。

なら、吾輩は14:00から夕飯の支度です。

玄関を見渡すと伸びきった多肉植物・・・。

以前にお越し下さったゲストはベランダに多肉植物が100個以上あるようです。

背丈の出た多肉植物は勇気を持って切り落とすらしい。

可愛そうだな~と、思いながらも切る・切る・切る。

素焼きの鉢を綺麗にして植えますね。

可愛い。

おトイレが可愛くなった。

なら、残っている鉢にも装飾をする。

小さな事ですが、おトイレも良い感じになります。

ついでなので、玄関にも自家製の薔薇を置こうかなと。

こんな事ををしていると16:00を迎えます・・・。

娘を迎えに行き、stadiumで2人の髪を担当した。

イイ時間になっていた。

夕飯の準備をしておいて良かった。

カット中に妻が娘に「パパ、今日は何もしてないんだよ~。病気かな~って心配しちゃうよね」

老後はこんな生活が待っているのかなと思いながら時間を過ごした。

20年なんてあっという間です。

波が無い日の時間の過ごし方を考えないとね。

来年度からはウクレレ教室に通うか検討中でしたとさ。

 

 

おしまい

2019/12/2 変身 ~グランメゾン本町の巻~

渡邊 マサノリ ブログ

昨日のグランメゾン東京は見ましたか?

吾輩、久しぶりにドラマと言うのを見ています。

おもしろい!!

やはり職人の人間模様のドラマって楽しいですよね。

明日は定休日なので、妻子の髪を依頼されました。

年明けに向け、我が家では髪を整えております。

皆さまも年末年始には綺麗になって新年を迎えたいですよね!

本日のオーダーです。

キムタク(笑)

本当は伸ばす予定でしたが、ちょっと色々とありバッサリいかせて頂きます。

このスタイルは実はハンドブローだけで仕上げています。

髪をカーブさせるにはドライヤーの熱が必要です。

あとはワックス等の油分も必須です!

では、カットしてもらいます。

レイヤースタイルだし、ポイントはトップとフロントの仕上がりです。

なので前髪から切らせました。

吾輩の細かい指示にハサミを滑らせる平氏

これも良い経験ですね。

髪とハサミの関係等、髪に負荷を掛けない様に丁寧にカットをしている平氏

全然切られている気がしない。

これだよ!

ジャリってたら痛いし、不可が掛かるのでね。

流石にここまでバッサリとメンズカットをする機会ってそんなにないのでレクチャーは必要です。

ちょっと時間が掛かりましたが、ベースカットが終了です。

これ、実はパーマを想定しながら髪を切るので、一番想像力が必要になるんです!!

ここからが大事な施術。

千葉氏にお願いをしようと思ったが、ちょっとレベルが高いので平氏に助言を与えながらの施術です。

縦巻き、平巻き、アップステムとダウンステム、ピンカール。

何が必要だから、ここにその技術を入れ込む。

みんな技術力に頼りがちです。

実は想像力の方が大事なんだな~。

これでは終わらせません。

営業で使わない技術も必要です。

あっという間に終わった!!

顔が違うからなりません・・・。

やせないと。

千葉氏に大泉洋じゃなくて、渡邊さんのお姉さんになりましたねって・・・。

我々は確実に血縁だってことが照明されましたね。

ま、何となくですが近い雰囲気になりましたね。

実はこれ、濡らして、タオルドライをして、ワックスを揉みこんで終了なんです!!

スタイリング時間は30秒(笑)

皆さんもご希望があれば平氏まで!!

ようこそ、グランメゾン本町へ。

明日はお休みとなっております。

 

 

 

 

おしまい

2019/12/1 和食 ~おはぎパワーの巻~

渡邊 マサノリ ブログ

12月に入りましたね。

今年は今までの中で一番早く感じた1年でした。

あれから1年です。

早いな~。

昨年の年末は平氏と2人で乗り切った。

でも今年は違う。

師走の初日はエビ祭でした。

エビ氏が秋に担当をした方が沢山リターンしてくれてた。

彼は居ないが、分身ではなく自分を出した。

他の担当者を担当するのって何気に緊張をします。

これは多分、永遠だろうね。

でも、話題作りは簡単ですし、既にstadiumを知っていてお越し下さるので、技術力小さなサービスを意識すれば大丈夫です。

むしろ、新規客に入る方がリターンに繋げる方が大変だと思う。

吾輩のゲストなんて皆、話しやすいし、何度も来てくれているし、皆が施術に入っているから更に楽だと思っている。

でも、そこは違うのかもしれません。

オーナーの顧客を担当するのって、結構緊張すんじゃないかな?

吾輩も昔、寺内オーナーの後釜で担当した時は何となくですが自信が無かったが、持ち前のキャラで持ちこたえた記憶があります。

え?簡単じゃん!って思っているのって吾輩だからなんだろうね・・・。

確実に吾輩が休んで吾輩の顧客がいらしたら、「蛯名さん、入って下さいね」になっている気がする(笑)

ま、そんな空気感が仲の良い関係だと思う。

皆が、心待ちに復帰を待っています。

また、吾輩の好きなゲスト。

もうすぐ10年の付き合いになるのかな?

多分、この記事は見て無いだろうが。

人見知りで、いつも決まった美容室が無く、ジプシーだって記憶があります。

青森に転勤になっても、東松島になっても、石巻になっても、時間を掛けてお越し下さるゲスト。

可愛いんだ~。

「すみません。おはぎの列が混んで無かったので、帰るかなと思ってたら、前の人が沢山買ってて遅れちゃいました」

全然OK!!

時間かけて来てくれるのに土産ってね。

次のご予約の方と被りますが、吾輩は問題ない!!

シャンプーやマッサージの時間は同じですが、カットのピッチを上げるだけです。

カットプロセスが出来ているので、そこまで時間は掛かりません。

時間を掛けたからって良い仕事とは限りません。

時間を掛けるのは、カウンセリングとアフターフィニッシュとシャンプー・マッサージです。

座って切られている時間はそんなに大事ではない。

レベルを上げるのは自分自身の心との戦いなだけ。

掛け持ちをしても、全ての方に同じ時間を提供するのが吾輩のサービスです。

簡単だから早く終わって、難しい方は長き時間を掛けるのはプロではありません。

1センチのカットも30センチのカットも同じ時間で仕上げます。

吾輩、もち米って大好き。

赤飯、おこわ、おはぎ、好きなんだな~。

今日も、おはぎパワーで乗り切りましたとさ。

 

 

 

 

おしまい

TOP > BLOG