2020/10/15 儀式 ~自分ならノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

stadiumのイケ面アシスタントの「千葉君」が1つ大人になりました。

そう、21歳の誕生日を迎えました。

火曜日が誕生日。

月曜日は初めての公休を取っていたので先に祝う事が出来ませんでした。

月曜日、吾輩は家に帰ると、水曜日の朝に何も用意してないよな~って思ってしまった。

家族ではありませんし、出会ったばかりです。

まだ信用という関係が出来てはいません。

でもね。

「こんな事をされたら嬉しいよな」が吾輩のココロのドアをノックした。

皆に緊急ラインを送った。

直属の上司になる「エビ氏」にプレゼントをお願いした。

お休みに従業員を使うのはどうかと思いましたが、愛あればこそだなと。

吾輩からは、日付が変わった時刻にメッセージを送ってあげた。

返信が返ってきてホッとした。

水曜日の朝は少しだけ早く出社した。

・・・。

おいおい。

出来る子達です。

準備は出来ていた。

「ヒラ氏」「りか氏」へお願いをしていた。

ジャスト!!

え~って顔(笑)

本気で驚いていた。

忘れない記憶になるだろう。

「ヒラ氏」が家で作ってくれたパウンドケーキ。

板チョコにメッセージを入れてくれた「りか氏」

皆の気持ちが「千葉君」の心に響いただろう。

「エビ氏」が選んでくれたプレゼント。

ドキドキして開けている。

イイ感じ。

こんな事をされた事ないだろうな~。

これがstadiumの儀式なんです!!

「りか氏」も近いうちに同じ様に皆に祝ってもらえるんですね。

1人が皆の為に。

これは、終礼や普段の会話でも何度も伝えている。

「もし、自分なら、こんな事をされたら嬉しいよね」

技術職なので、とても難しい事ですが、相手を少しでも笑顔に変えてあげるのが大事です。

当日は「ジバニャン」はお休みでした。

本当は一緒に祝ってあげたかったはず。

そんな小さな想いも人には伝わります。

みんな、イイ奴なんです!

これを一生の宝物と言います。

素敵な人に出会い、囲まれ、一喜一憂をし、未来を作るのかなと。

色々な人と出会い、別れ、人は強くもなり優しくもなる。

個人経営や個人事業主では分からない感動。

1つ1つに意味があることを伝えて、皆で感動をする環境がstadiumにはあります。

成長あるのみ!!

年末のstadiumが楽しみでなりません。

次は歓迎会が待っている。

コロナ怖いな~。

とさ。

 

 

おしまい

2020/10/14 紅葉 ~老後の行方ノ巻~

プライベート 渡邊 マサノリ ブログ

秋になりました。

今回は吾輩のルーティンが変わります。

久しぶりに妻とデートです。

2人で出かけるのって何年ぶりかな?

「鳴子へ紅葉を見に行こうよ~。」

まだ紅葉はしてません・・・。

お客様からの情報で、栗駒なら紅葉してるんじゃないかしら?

何となくは決まっていたが、何をしたいのかも聞きたいから我輩はスマホを触りながら答えを待つ。

「温泉でもいいよ~」

どっちもね。

あるよ、あるよ。

そこに行けば両方できるんだぞ!!

少しだけ遅くなりましたが、向かう先は栗駒山荘。

下界は、まだ紅葉していません。

大丈夫か?

クネクネ道を運転。

途中でバスと車の接触事故と遭遇する。

片側一車線で、山間なので心配です・・・。

着いた~。

良き景色です。

絶景です。

次は、ココは来ないねって伝えた(笑)

海もいいけど山もいいね。

山道を通るとお互いに、娘が幼い頃に行った山を思い出した。

崖に靴が置いてあったり、ウンチしたり、幽霊を見たりと・・・。

現実から忘れられる景色。

自然って雄大でいいですね。

山頂になれば曇り空です。

寒い・・・。

革を持って来て良かった。

亡くなった愛犬「アクビ」と3人で富士山に行ったねって懐かしんだ。

2人での記憶は永遠です。

では、温泉ですか?

まさかの妻は入りませんでした・・・。

これだけ時間を掛けて来た意味がありません。

ココの醍醐味は山頂での温泉なんですが。

自分では長く入ってたつもりなんですが、早くない?って言われた・・・。

秋田県と岩手県と宮城県の県境。

硫黄の香りが凄い。

美味しいとは思えない昼食を済ませ家路に帰る。

またもやクネクネ道・・・。

湧水らしい。

そんなに美味しいっては思わなかった・・・。

それよりも吾輩の後頭部の方が・・・。

道の駅に寄ったり。

クリ拾いをしたいと言うが反対されたり。

ススキを持って行きたいと言うが反対されたり。

家に帰れば、妻は娘をお迎えに行き、吾輩は愛犬を散歩して風呂に入れる。

まさか夕飯の支度まで依頼されるとは・・・。

今宵も少しだけ良い酒を飲んで会話に華が咲く。

どうやら妻がゴルフをしたいと言ってきた。

イイと思うよ。

せっかくだから、妻のfatherと3人で回れるように教え込まないとね。

それよりもサーフィンの方が早く上達すると思うんですが・・・。

吾輩は来週から念願の「ウクレレ」を始めようと思います。

エビ氏、頼みますよ(笑)

素敵な老後を一緒に作りましょう。

次は円盤餃子の旅かなとさ。

 

 

 

おしまい

2020/10/12 魔法 ~素敵な出会いノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

人の為に何かしてあげたい。

感謝の気持ちを人に与えたい。

お金が全てではありません。

言葉には、想いや感謝の魔法があると思っている。

本日の吾輩の最後のゲスト「田中さん」

「BBQ、私も行くんですよ。お父様のお家でのBBQっていいですね。」

ブログ、見てくれているんですね。

感謝です。

毎回、エネルギーを頂いている。

関係を続けられるのって、相手を信じて自分を妥協せずに出せているかだと思う。

これで大丈夫はありませんが、自分に大丈夫って暗示も必要。

吾輩の心にも魔法が掛かった。

入社、初日に「菊田さん」は手土産を持って来ていた。

吾輩が25歳の時に入社した時は、鋏だけを持って行って気がする。

面接前のメールでの言葉や対応。(皆に見せた)

社会を分かっている人です。

エビ氏と出会った時を思い出した。

面接をする前に、合格が決まっていた気がする。

見学時、見学後に帰る前に面接をしたいと言ってくれた。

そら、合格だろ!

福島県出身で吾輩と同じ専門学校の卒業生。

いわゆる後輩ですし、同郷。

ハキハキした口調で明るい。

「菊田りか」

江戸川区葛西で美容師として働いていた。

コロナウィルスの事もあり、地元に近い所で生活する事を選んだようです。

経験はありますが、新しい環境になればもう一度、頑張らないとです。

エビ氏が経験してきたから大丈夫だよ。

同じ目線の先輩がいるんだから。

今日はstadiumで働いて初めてのお休みの「チバ君」

お疲れな土曜日に遅くまでブリーチに付き合って頂いてありがとうございますって・・・。

吾輩にはアルコール。

ヒラ氏にはイチゴのドリンクとヨーグルト。

エビ氏には糖分と栄養系の食べ物。

前のサロンでも、こんな事してたのかって尋ねた。

「いえ、してません。」

先輩方の愛情を感じたのかなと。

今朝は、その大先輩「ヒラ氏」から。

stadiumの大魔王(笑)

いつもの手紙を添えてね。

疲れた顔をしていれば、チョクチョク置いてある。

周りを見える子。

3人の後輩が出来た。

もっと優しくなるんじゃないかな?

人は、人と出会う事で変わりますし、成長をします。

今のstadiumは、美容の原点に立っていると思う。

協力?強力になった年末を楽しみにして下さい。

 

 

おしまい

 

2020/10/11 舎弟 ~新たな師弟関係ノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

stadiumで久しぶりの男性アシスタント。

吾輩が在籍していた前サロンでは男性スタッフ率が80%でした。

仙台に来てからは女性との出会いばかりでした。

久しぶりのMIX感。

昨日は土曜日で大変混雑をしていた。

21:00過ぎまでトレーニングをして、その後は「千葉君」の髪を先輩2人が深夜まで掛かるブリーチをしてくれていた。

どうやら自分の誕生日が近いらしい。

自分にご褒美らしい。

この時間にブリーチになれば帰るのは11:30位になるだろう。

頼まれた訳ではありません。

何かしたい事は無いか?

と、先輩が尋ねただけ。

お兄ちゃんの役目になるのかな?

「ヒラ氏」と一緒に、丁寧に染めてくれた。

気を使うのは当り前です。

良き師弟関係ができたらイイナと思う。

stadiumの女性陣の「ヒラ氏」「千葉氏」の様な師弟関係とでも言いますか。

カラーの放置時間もゲストを楽しませる様に後輩を楽しませてくれいた。

「エビ氏」らしいよね。

今後、彼らにも素敵な師弟関係が生まれる事を願いたい。

先日亡くなった「渡哲也」と「館ひろし」の関係ではないが、素敵な出会いなんて人生でそうは無いと思う。

「館ひろし」は師の事を信頼をし続け、「父であり、兄であり、人生の師」と称し「来世があるなら、再び彼の舎弟でありたい」と言っていたようです。

舎弟であることが心地よい。

素敵な関係でしたね。

むしろ、羨ましい。

出会いと別れは、いつどこで訪れるのかは分かりません。

だからこそ、今を生きて、今を伝えて生きたい。

生きるって素晴らしいとさ。

 

 

おしまい

2020/10/10 職人 ~プロの集団ノ巻~

サロンのnews 渡邊 マサノリ

11年目の軌跡。

1年目に震災を経験した。

なんとか乗り越えて来た。

10年目にコロナウィルスを経験した。

なんとか乗り越えて来た。

沢山の辛い時期を過ごし、耐える力が身に付いた。

11年目の軌跡。

仲間が増えた。

これも、今まで在籍して頑張ってくれているスタッフが居るからこそ、出来る事。

美容好きな仲間が増えた。

泣いて笑って。

会話が増えた。

抱えるものが増えた。

未来が見えた。

人を育てるために店を出した。

入社した2人に伝えた。

我々はプロの集団です。

初めてご来店される方は何も知らないでお越し下さります。

いつもよりも素敵な格好やお持物をして来て下さります。

だからこそ大事に扱います。

だからこそ自信を持って対応します。

自分だったら、どう思うのか?

自分だったら、どう対応して欲しいのか?

何も出来なくてもフロアーに立っていれば誰が何だか分かりません。

だからこそ、自信を持って対応しよう。

だって、ワクワクして、お金貯めて来てくれるんですよ。

「エビ氏」にも伝えた。

美容にはミシュランはないけど、誰が来てもやれる事はやり遂げたいよね。

景色が良くて、開放的で、旬な食材と合うワインを提供する訳じゃないサロンです。

景色は2階で目の前は駐車場。

対応するスタッフは若い。

対応する格好はデニムにTシャツ。

ミシュランとはかけ離れますが、対応と技術は負けている気がしません。

その方に合った対応が必要です。

年齢や経験なんて関係ありません。

自分がサロンで楽しんで、自分が自分らしく表現出来ているかだと思う。

だからこそ、日々のトレーニングが必要ですし、日々の発信が必要です。

吾輩が伝える事で伝染する。

吾輩が発信する事で伝染する。

若人たちよ、頼んだぞ。

それぞれのキメポーズでしたとさ。

その後、スマシテいるが、来るなと分かっていたようで「ヒラ氏」は笑ってしまったとさ。

 

 

 

おしまい

TOP > BLOG