2021/2/17 倦怠 ~やる気が無いノ巻~

プライベート 渡邊 マサノリ ブログ

吾輩、今年に入ってから休日は何ともやる気が起きません・・・。

倦怠感とでも言いますか。

どこかに行こうとか、何をしようとか言ってもらえないと何もする気になれません。

昔の吾輩は早朝から居なくなるのに・・・。

言えるのは腹が減っているくらい(笑)

目は覚めるが何もしたくなく腹だけは減っている。

妻が支度をしている間に目玉焼きを作り、少し豪華な朝食を済ませれば愛犬と寝るわね。

まただ・・・。

これでは海に行っても無駄な時間を過ごすだけ。

ゴルフも吹雪じゃ行く気も起きませんね。

まだお昼にもなってませんが寝ると何故か腹が減る。

あ~カレー食べたい。

ん?豚バラがあるのか~。

パスタ?

面倒やな。男なら全部や~。

ううん。

十分な量ですな。

しかし、吾輩はカレーのレトルトを既に開けてしまっている・・・。

迷って、迷ってチンするわな。

流石に腹に入りませぬ・・・。

昼間からのビールって贅沢ッス。

アニメも観終わったのでコレな。

各チームのキャンプ中継を見つつ、ついに石井監督の采配が見れる。

やっぱりこの季節は最高です。

あ~、沖縄に行きたい。

若い選手達が躍動している。

阪神の3番の佐藤君は化けるな。

頑張って起きているが腹がパンパンな吾輩は・・・。

こうなります(笑)

愛犬が居るからこそ吾輩はダメ人間になってしまう。

散歩に行きたそうな声を出すが、外に出れば歩きません・・・。

妻が帰って来ても吾輩は邪魔者になるので布団で眠りにつきます。

これを倦怠感と言います。

吾輩、若年性更年期障害になっているのだろうか・・・。

吾輩はハサミを持つ事しか生きがいがありませんでしたとさ。

 

 

 

おしまい

2021/2/15 余波 ~刻まれた過去ノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

なごりとは、風が静まりかえった後に残っている波ですね。

土曜日の夜の出来事は、そんな感じに例えたい。

何度もフラッシュバックする。

でも過去の事。

実は、金曜日の営業後に吾輩は3・11の出来事をNHKから取材を受けていました。

何に使われるかは分かりませんが質問に応える1時間半。

今だから話せる事。何をしてきたのか。今後どう考えているのか。

伝えつつ心は痛いが、過去の事。

死んでないんだから今を生きる。

生きている事に感謝しないとです。

前夜に震災の取材を受けて、翌日に地震って吾輩は切っても切れない関係なんだろと実感した。

命がある限り、過去を糧にして、何でもいいから前向きになれる言葉や行動を取れたらいいかなと。

全ては経験値。

当日は相当に久しぶりに皆よりも早く帰った。

家に着き、エリンギを焼いてビールに手を付けようとした時、エビ氏から電話が鳴った。

どうやらキクリンがスマホを忘れたようで相談の電話。

電話を着るとアラームが鳴った。

子供の泣き声が聞こえるが吾輩は辺りを見渡す。

戸棚を全て絞め、沿岸に住むヒラ氏、まいチャンに連絡をする。

どちらも沿岸に住んでいるだけに両方の旦那に「高台に逃げろ」を伝えた。

妻子の様子を見てギュっとして風呂に水を溜める。

少ないが無いよりもまし。

家は崩壊はしません。

津波や、がけ崩れ等が心配なだけ。

アヤト氏はエビ氏と一緒だったのも良かった。

エビ氏が迅速な対応を取ってくれた。

「蛯名さんと一緒に居て良かったです」と言っていた。

これも運ですね。

翌日サロンへ来たらエビ氏が片づけをしていた。

交通機関がマヒをし、皆が遅れていた。

「やっぱ自転車で来れる距離って良いッスね。」

「だろ。」

以前にも伝えていた。

「君は何があろうと、歩いてでも来れる所に住むんだぞ。」

終礼でも「いつもと変わらず皆と働けて、皆の笑顔が見れるのが一番です」と伝えた。

ゲストの中でも沢山の方々が相当に辛い思いをされた方が多くお越し下さります。

全ては過去の事ですが、忘れられない出来ごとです。

我々は丁寧に髪を洗い、切り、笑ってお帰りさせるのが務めです。

3ヶ月に一度、東京から髪を切りに来てくれる「安松っつあん」

いつもは最終の新幹線で来るのだが、この日は一本早めたらしい。

新幹線を降りると揺れたらしい。

駅から出されてstadiumへ予約(笑)

あのブザーが鳴ってすぐに予約が入り、男って凄いなって思った。

ホテルのエレベーターは止まり階段で16階まで登ったようです。

帰りも新幹線が不通で常磐線で4時間半で帰ると言ってました。

有難いに尽きる。

震災での無料シャンプーで出会った「そーちゃん」が来た。

皆が忘れられない出来ごとです。

何が出来るかは分かりませんが、皆で分かち合い、支え合って生きて行きたいよね。

それにしても深夜の出来ごとで良かったと思う。

刻まれた過去。

明日は定休日です。

海?

無理でしょ。

なんにもしない休日を吾輩は2カ月も過ごしているとさ。

 

 

おしまい

2021/2/14 本命 ~誰かの為にノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

今日はバレンタインデー。

昨日の今日なので色々と語りたいが今日は明るい話題ね。

この歳になると誕生日とかイベント事には・・・。

でも人が誰かの為に行動をするのってイイですよね。

金曜日、吾輩は11:00過ぎに家に帰ると、娘がキッチンで散らかしていた。

どうやら学校でバレンタインを持って行っていいと言う事になったらしく沢山のチョコを作っていた。

吾輩はテーブルに座ると一番最初に「はい。パパに」

嬉しいじゃないか!!

う~ん・・・。

ラッピングとか手紙とか無いんだ・・・。

吾輩は娘からバレンタインに頂いた手紙を持ち歩いている。

キッチンで作っているのと少し違うのが来た(笑)

ま、1番目に頂けるってことで良しとしよう。

どれどれ食べてみるか!!

ん?ん?ん?

娘に「ミーナさん、はがれないぞ~」

「パパ、そんな時は、こうやって取ればいいんじゃないかな?」

ナイフで切ってくれたが、分解されているし・・・。

味は美味しかった。

純粋に嬉しかった。

夜な夜な誰に作っているのかな?

なんだか素敵ですね・・・。

この中の1つは好きな人に渡すのかな?

想いを伝えるのって大事です。

なんでもキッカケって欲しいよね。

出会いや愛を再確認をしたバレンタインは吾輩の記憶の宝物。

皆にも甘い思い出はあるでしょう。

2月14日は、女性が精一杯頑張る日かな?

汚したキッチンは寝る前に綺麗にしていたようです。

また、今日は遅延や運休等により、全員が揃うのは少しだけ時間が掛かった。

誰も居なくなった店内でヒラ氏が号令をかける。

真ん中の「アヤト氏」には想い。

両隣のオジサマには重い(笑)

色々と考えてくれていたに違いない。

こんな事が出来るのって少ない人数だからこそ。

何事も時間が解決してくれます。

何かを忘れるのって人が笑顔になれる事なんじゃないかなと。

女性が男性に想いを伝える日。

世の中は男と女しか居ません。

普段は女性が指揮を取り、大事な時や危険な時は男性が指揮を取ります。

日々動いている。

1日1日を大事に過ごそうねとさ。

 

 

 

おしまい

2021/2/13 紹介 ~こんな時期ノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

最近のstadiumは有難い事に口コミを沢山頂いたり、ご紹介を頂いたりと感謝しかありません。

髪を切ってから外に出てからstadiumの話題になる事って凄い事です!!

口コミの件数も315件と昨年から比べても多くなってます。

これもお越し頂くゲストが自分の時間を割いてまで書いて下さる事に心から感謝してます。

また、ご紹介の方も今月は今まで一番お越し下さってます。

エビ氏に「今日は新規指名、既存の方、新規の方、メンバーの方と色々と入れたね。あとは紹介の方が入ると良いよね」

次の日、エビ氏に紹介でお越し下さる予約が入った。

何でも口に出すと良い事があるんです。

コレ、美容室あるあるなんですよ!!

ヒラ氏も今月は紹介でお越し下さる方が4名も居ます。

まだ月の半分行ってません。

5人も紹介客が入れば素晴らしいと思う。

多分、美容師が一番テンションが上がるのは紹介でお越し下さる方かなと思います。

今月の吾輩のご来店されているゲストの内訳を調べてみた。

60%以上の方が紹介をしたり、されたりしてお越し下さってます。

それがどんな意味なのか?

stadiumでカットしたゲストはモデルとなって外に出ます。

イイネはスタイルなのか?

その人物なのか?

サロンの雰囲気なのか?

多分、全部じゃないかな。

全ては評価の世の中です。

 

吾輩、水曜日から鼻の調子が悪い。

こんな季節・・・。

銀行へ行くのに自転車の鍵を開けようと下を向いていたら、長い長い粘液が5センチ以上も垂れさがっていた。

そりゃ吸うわね(笑)

店に戻り、鼻をかんで出発です。

銀行でまた透明な粘液が垂れ下がってきた。

そりゃ吸うわね(笑)

こんな人に切ってもらっているって・・・。

誰かに見られて口コミに書かれてみ。

ま、それもシゼンビとでも言いますか。

自然体で、自信持って、絶対に可愛くするって自分に暗示を掛けると人は絶大なアドレナリンが出ます。

でも、垂れてるでしょ?

マスクしてるから(笑)

明日は少し余裕がある日曜日です。

自然体なスタッフが笑顔のお手伝いをしますのでお待ちしておりますとさ。

 

 

 

おしまい

2021/2/12 御礼 ~人が人へノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

金曜日。

世間では連休にしている方も多い様で本日は賑わっていたstadium。

今日の目標はキクリンが考えてくれた。

「土日に向けた行動をして行きましょう」

キクリンは自分でタイムを気にして働こうと思っていたらしく、「それなら入店時間、カット時間、退店時間を記述するといいよ」

ちゃんと書いていた。

小さな事ですがとても大事な事です。

早ければ言いわけではありません。

遅いから丁寧と言うわけではありません。

今の自分を越えないと、それ以上のパフォーマンスは生まれません。

愛込めて施術をし、話しこんであげる事で人の心に何かが刺さると思う。

大丈夫、みんな戻って来てくれるから自分を信じて。

自分の持てる技術と人間性と支えてくれるスタッフを交えてあげれば戻る率はグッと上がるでしょう。

それでも戻らない時は仕方ありません。

今日は皆が忙しかった。

ヒラ氏が担当をしている可愛子チャンのゲストはstadiumのスタッフ全員と仲が良い。

吾輩は絡む時間がありませんでした。

最後のお会計時にチョッピリ話せた。

話せて良かった。

吾輩が、家族が生涯忘れないであろう家族でクリスマスに初めてのランチをした場所。

笑顔タップリで対応をしてくれた事を覚えている。

プロ意識が見れたし、パパのお店に来てくれている人なんだよ~って自慢げに話した事も覚えている。

大好きな職場で自慢の職場だよね。

悔しいよね・・・。

前向きな言葉と優しい言葉を掛けた。

泣いてしまった。

思わず吾輩まで目に涙が溢れて来た。

寂しいよね、不安だよね。

でも我々美容師は人を笑顔にできる職業です。

一緒に泣いたり、一緒に笑ったりできる素晴らしい職業。

見守る事しか出来ませんが、寄り添ってあげる事だけでも心の支えになる。

いつでも来な。

シャンプーしてあげるからね。

また別のゲスト。

「バーチーさん」

そう、エビ氏が登米のダシをプレゼントをした御礼にって・・・。

スタッフ分もそうだし、エビ氏には特別なチョコも(笑)

かえって高くついてしまった・・・。

申し訳ない気持ちになりますが、きっとバーチーさんの心に刺さったと思う。

stadiumの心が。

人が人へ。

これがなくては美容師として失格です。

目先のお金だけを追う人は大きくなれません。

何も考えないで、人の笑顔のお手伝いをするだけで人の心に刺さります。

その先に生涯顧客ってのが生まれる。

この人と生涯付き合って行きたいって思う事が大事かなと。

キッカケなんて何でも良いと思う。

トゲのある方も居ると思う。

そこに本気で向き合う事で一生が生まれます。

stadiumは小さな美容室。

本気と書いてマジと読む(笑)

激あつな日々を過ごしてますとさ。

 

 

 

 

おしまい

TOP > BLOG