2021/4/18 蓄積 ~楽しい事を思えばノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

昨夜は雨の帰り道。

お迎え行こうかの一言。

有難いよね。

嵐じゃないから大丈夫だよの一言。

嬉しいよね。

帰ると玄関にな。

タオルが置いてあった。

嬉しいよね。

妻子は、寝てますが(笑)

小さな事で人は救われると思います。

小さな事で人は頑張れます。

髪を切る事しか出来ませんが、人はそれでけでも感動をしてくれると思っている。

ヒラ氏の弟が5カ月ぶりに来た。

変えてやりますとも。

きっと親は喜んでくれたに違いない。

髪を切りながら今後の前向きな会話をし、笑って過ごす。

本日も常連の「加藤さん」が午前中にお越し下さり、夕方には初めて息子を紹介して下さった。

終始緊張していたんでしょうね。

フィニッシュの時間はスマホは触らせません(笑)

最後は笑顔で帰って頂いた。

それって親の笑顔に直結すると思う。

人のココロは見えないがココロ配りはできるはずです。

その人の気持ちになって自分を出すと言うか。

この職業は技術ココロを見る職業です。

見えてるかな?

技術ばかりを追い過ぎてもダメなんですわ。

苦しくなるよね時間に追われるよね

そんな時はコレ見たらいいさ。

吾輩は優しさから生まれている訳じゃない。

吾輩は笑いから生まれていると思っている(笑)

吾輩の座右に名は「いつもココロに太陽を」です。

忙しいと人との会話が出来ません。

アシスタントとは施術をしながらとか、タイム待ちの間には少しの会話が出来ますがスタイリストとは出来ません。

やはり営業後になってしまいます。

早く帰れば会話は出来ません・・・。

何かと蓄積はするでしょう。

吾輩が出来る事って小さな事でしか表現が出来ない不器用なクソ野郎です。

でも、そんな小さな事で笑ってくれたら吾輩の勝利です。

辛い事や楽しい事が入り混ざるのが人生です。

人の笑顔って、小さな事でもいいから寄り添う事なのかなと思います。

皆さんに「いつもココロに太陽を」であって欲しいとさ。

 

 

 

おしまい

2021/4/17 時代 ~時を共にノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

stadiumも誕生をして、そろそろ11年?

老舗ってやつになりはじめている。

「カズちん」とも出会って、そろそろ10年になるのかな??

彼は、ご紹介でお越し下さった。

同郷で、優しくて、同じ匂いがする人。

毎月、カットとカラーで来てくれている。

当時、撮影をお願いをした記憶がある。

約10年前なのかな?

時代背景や年代とでも言いますか、ヘアースタイルで人の印象は変わります。

また、時代は回ります。

実は、このスタイルはホットペッパーで何年も上位にいるんです。

不思議ですよね。

今?

こんな感じです。

変わりますよね。

同じ人なんですがヘアースタイルが変わると別人になります。

何が良くて悪いかなんて分かりません。

人に与える印象だったり、年代や仕事などでも変わります。

この10年で色々と経験してきたね。

吾輩は幸も不幸せも一緒に見て来たつもりです。

だから大好き(笑)

2人とも楽天が大好きがキーポイント。

もしかしたら一度きりの出会いかもしれません。

それでも、その人を一生お付き合いするんだって気持ちを込めて話して、笑って、提案して。

慣れ合いも良し足ですが、何より我々はヘアースタイルについてご提案をしないとかな。

聞く事、伝える事、寄り添う事、次の事、今の事。

否定的ではなく肯定的に接するかな。

その先に、自分を出すための提案ですね!

結果、生涯の人と変わると信じています。

全力を尽くしてダメなら仕方ありません・・・。

でも、人は面白いもので過去を振り返り変わるんですね。

人生は失敗と成功の繰り返しです。

辛かった事、嬉しかった事をゲストから本音が聞けるのって美容師冥利に尽きます。

「カズちん」

色々と大変だったけど、stadiumは君の事を生涯のお客様だと自信をもってご対応します。

これは1人のゲストを1人1人が違う目線で、違うアプローチで同じ想いを持ってご対応してます。

大事な方をご紹介してね♪

結局は営業ネタか(笑)

いやいや、違うんッスよ。

そんな気持ちで皆が接しているって事でしたとさ。

 

 

 

おしまい

 

2021/4/16 意味 ~勝つぞノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

人はこの世との戦いです。

特に勝負を挑んでいる訳ではありませんが、人は必ず比べられます。

学校に行けばテストがあります。

運動をすればレギュラー争いがあります。

社会に出ても数字を追ったり、追われたり。

繁盛店と、そうじゃない店。

何とも難しいけど、それが人生ですね。

だからこそ世の中に負けない様に強くさせるのが吾輩の使命とでも言ったもんです(笑)

娘の塾が火曜日になった。

え~!ですね・・・。

更にfatherとの会話が減少です。

でも、自分を磨くために塾に行くんですからfatherは頑張れのエールを送る。

トンカツ食べて勝ぞ~!

です(笑)

帰って来たから夕飯を食べさせるのか、行く前に夕飯を食べさせるのか。

この日は吾輩からのエールです。

吾輩の夕食には意味がある。

食べて終わるんじゃなくて、何かしら感じて欲しいだけ。

仕事も同じです。

塗って、切って終わりでは施術する意味が無い。

全てに何故があると思う。

意味を持って、感じて人は強くなるかなと。

コレも同じ事かな。

吾輩へのエールかな?

チョッとした事で人は火事場の馬鹿力が出てきます。

いわゆる精神論。

人のココロって小さな事で大きく成長します。

相手を想いやり、思いやる。

優しさだけでは社会では通用しないんですが・・・。

でも吾輩は人に対して本気の、前向きの、を持って行きたいね。

子供との時間が減り、今後の吾輩のより所は妻とスタッフしかありません・・・。

自分時間を作るのもいいけど、やはり人と触れ合う時間が必要でしたとさ。

 

 

 

おしまい

2021/4/15 天秤 ~技術力と人間力ノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

「ジバニャン」が先週、削ぎを入れたスタイルを合格をした。

決して完璧ではありません。

どこが良くて、どこが良くないのかも分かっていた。

チョッとした事です。

プロの仕事ってチョッとした事を気づけるかだと思う。

stadiumのカットプランは細かい。

縦で切ったら横で切る。

横で切ったら斜めで切る。

梳きハサミを多様しないので更に時間が掛かります。

だからこそ時間を定めてテストをします。

もう少し簡単な考え方の方が楽で早いんですが、stadiumはプロの集団ですので課題は沢山与えます。

だって一度しかない人生ですし一度しかない美容師人生ですからね。

こんな感じでカットをしてもらったら嬉しいだろうし、自分自身が流れ作業にならないと思う。

色々なハサミで色々な切り方を伝えます。

濡れている髪を切るマニュアルもありますが、技術としては他店とそこまで変わりません。

でも、濡れている髪を切る際に、次にこんな感じで削ぎが入り、こんな感じでパーマやブローが施されると感性が変わる。

ちょっとした事になりますが、何故が必要になります

これが伝えられなければ濡れた髪は切れませんし、切ってはダメなんです。

その先にstadiumイズムがある。

コレな。

まだまだヒヨッコです(笑)

同じ様にハサミを入れていますが、色々な角度で入れる事で仕上がりは微妙に違います。

刃の角度、回数、開閉、目線、髪質。

髪を一本一本感じる感覚。

愛を伝えて、トレーナーの伝えたい事を感じてハサミを入れる。

包丁と一緒ですね。

丁寧に切ればこうなる。

合格ですわな。

5年目にして出会う技術と、10年目にして出会う技術と、3年目で出会う技術では伸びしろが違うってエビ氏が言っていた。

確かにそうかなと。

しかし、技術力はそうかもしれませんが、人間力は違います。

今すぐにでも出来る事です。

切る事が出来なくても話す事は出来ます。

切る事が出来なくても空気感を察する事は出来ます。

要するに技術力も必要ですが人間力も必要って事です。

何を思って来たのか?何を思って伝えるのか?

日本人って細かいし、セッカチさんが多いと思う。

時間との戦いです。

だからこそ何で?を端的に伝え、時間内にくみ取らないといけません。

ハマればハマるほど素敵な職業でしたとさ。

 

 

 

 

おしまい

 

 

2021/4/14 負傷 ~美には棘があるノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

昨日は定休日。

前夜から何もしない日、どこにも出かけない日と決めていた。

そんな日があってもいいし、今時期だからこそかなと。

腹一杯の朝御飯を食べ、妻子を送り、吾輩は眠りにつく(妻と手を繋いでお出かけもしたいけどね)

何もしない日と決めてはいたが、何もしないで終わるはずのないのが吾輩(笑)

風も強いけど雨は降っていない。

残っていたウッドデッキを塗りますか・・・。

何かと邪魔をする愛犬。

こんな姿も吾輩のココロを穏やかにさせてくれる。

良き休日。

でもな、作業をしている時はデッキに出ないでクッションに座ってて欲しいけど・・・。

良い感じに仕上がって行くが、愛犬が乾いてないペンキを踏んでクッションに足跡が付く。

ま、それも思い出の足跡になるから良いかなと。

出来あがったと思ったが、やはり塗料が足りませんでした・・・。

お疲れなので、ここで一息いれますか。

そこまで飲みたい訳じゃないけど、午前中のビール。

お次は小さな畑です。

本日お越し下さった「バーチーさん」も吾輩と同じく、畑やら植え木やらと話が合う。

お帰りの時も吾輩が好きなブランドのバックを持って来ていた。

珍しいデザインだから聞いてみた。

同じ趣味を持つ人って、自然と集まるのかな?

さて、畑な。

散らかってますね・・・。

雑草を1つづつ引っこ抜くのは吾輩の腰がヤラレル。

どうせならスコップで混ぜ混ぜですよ。

茶色に色付いた芝生からも、根が深い雑草が生えている。

これはスコップで排除が出来ないので丁寧に手で排除です。

く~、疲れた~。

既に1時間半が経過です。

翌日の吾輩の腰が心配ッス。

あとは薔薇な。

棘棘が痛いッス。

吾輩が理想としている薔薇の家がある。

今度エビ氏が引っ越す家の近く(笑)

軽く覗いてからの剪定です。

何故に、こんな方向に結んでいたのだろうか?

数年前の吾輩が考えたデザインのやり直しです。

ん?これはこっちの方が良いかな?

痛たたた。

指先から流血です。

血まみれでも吾輩はやめません。

ちょっと切り過ぎたかな(笑)

でも、ようやくお隣さんの物置小屋の見たくない部分を隠せるようになってきました。

5月には綺麗な華が咲くだろう。

豊潤な香りが我が家を包むだろう。

それにしても美しい物には棘があると言ったもんだ。

ヒラ氏が我が家には沢山ありました(笑)

少しだけスッキリした。

少しは丸くなったかな我が家のヒラ氏(笑)

今後、この薔薇を剪定する時は彼女の事を想い出すんでしょうね。

ヒラ氏を想って、吾輩は庭の整理を終わり女川を舞台としたドラマを見た。

ビールも3本目。

楽しみにして温めていたドラマ「ぺペロンチーノ」

終始、微妙なドラマでした。

最後の最後で吾輩は号泣・・・。

涙を拭いながら洗い物をしていたら妻が帰って来た。

笑われた。

人は喜怒哀楽があっていいし、泣きたい時は泣けばいい。

笑いたい時は、おもいっきり笑えばいい。

忘れて良い事、忘れちゃいけない事。

また、時間を忘れて没頭する事も人には必要です。

全ては自分次第。

経験をして、人は変われます。

大事な事は「人を好きになる」

妻、子供、スタッフ、ゲスト。

今を楽しんで、好きの表現を自分なりに出して行きたいとさ。

それにしても吾輩の手が棘棘で痛いとさ

 

 

おしまい

TOP > HAIR STYLE