2022/1/16 無駄 ~やっちまったノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

昨日の帰りの自転車に乗りながら何となくあの事を思い出してしまった。

ほんと家に着く距離。

そう、今朝に転びそうになった凍っている場所でね・・・。

アレが無かったらジーさんもバーさんも今頃は素敵な隠居生活送ってたんだけどな~。

なんで踏ん張ったんだろうなぁ~。

そんな事を想いながらチャリ漕いでいたからこんな事が起こるんだよなと・・・。

自分の引き際って誰にも分かりません。

多分、従業員を抱えていたから踏ん張ったんだろけどね。

無くなれば増やせば良いだけの事。

あの年齢で、コレカラって思える人ってカッコイイ。

だからこそ、年下の息子は上を向いてコレカラって思えるんだろうね。

でも、引き際を間違っていたね。

でも、何となく分かる気がする。

攻めて大きくなった物を失うのは辛い。

だからこそ、今一度チャレンジしたい。

そこに妻も協力をした事にも感謝ですわ。

先輩の経験談を見れたからこそ今の吾輩がいる。

ある意味、感謝している。

攻める父の遺伝子を受け継いだ吾輩。

fatherと比べたら少ないスタッフですが、負けてませんよ~!!

親父のやってきた功績は無駄ではないと思っている。

でも世の中は無駄な物が多いと思う。

家にある物を全て出してみたら分かるはずです。

無駄を省けば何も無い家になるでしょう。

コレ引っ越しをすると分かります。

これ使ってないな~。

約2年間一度も使わなかった物って、人生で必要とされていないでしょうね。

それは確実に破棄した方が良いと思います。

何でも買うから無駄が増えて来るんです。

stadiumにある加湿器。

エビ氏が出してくれた

ちょっと忘れていました・・・(笑)

今時期だからこそ必要な物です。

流行って来ているアイツ。

なんとしてもうつらないうつさない

ウィ~ンっていう機械音がしていたので壊れたなって思い、調べますね。

ポチっとしますね。

朝礼で皆に加湿器が届くと思いますって伝えるわね。

え?ワタナベさんstadiumの加湿器5台になりますけど?

チ~ン・・・。

やっちまった(笑)

すると届きますわね。

 

やっちまった顔(笑)

1つは古くなっていたので破棄しても良いかもね。

でもstadiumには加湿器3台もあれば十分だと思う(笑)

やっちまった無駄使い。

でも吾輩は無駄にはしません。

何かとノドの痛みをしてハナの痛みをして風邪を引く吾輩。

寝る前には必ず加湿器を付けて眠ります。

先日の夜なんて暗い所でセットしたから水をこぼしてしまった・・・。

1台よりも2台で湿度を保てば吾輩も風邪を引く確率は下がるだろうと思っている。

この買い物は無駄使いになるのか、ならないのかは自分次第です。

今日から吾輩のノドを潤してくれる事を期待している。

それにしても冒頭のネタからここまで発展するとは・・・。

同じ位、クダラナイ前向きな事を連日ツイッターでも呟いてます。

暇な方は是非。

@stadium_hair

吾輩の頭は無限大でしたとさ。

 

 

おしまい

2022/1/15 感覚 ~何かを求めてノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

なかなかの土曜日。

お疲れですが年末時期から考えると余裕がある。

エビ氏の仕上がりとスピードが速くなっていると感じる。

嬉しいよね。

人はソレゾレの感覚を持っている。

絶対に持っていない人は居ません。

感覚って全て違います。

ココロの感覚動作の感覚

だからこそ吾輩はゲストへ、こんな気持ちになって、こんな動作で感じで乾かすとイイよ、こんな感覚で付けるとイイよって伝えます。

これは特に男性ゲストへが多い気がする。

どちらかと言えば男性の方が整髪料を付ける人が多いからなんです。

女性はオイルやトリートメント系やアイロン等の施術が多いので巻き方などのレクチャーが多い気がします。

やっていない人の方が少ないですし、アイロンを持っていない人の方が少ないと思います。

男性は整髪料を持っていない方がいるからこそ伝えないと同じヘアースタイルにはなりません。

コレを再現性と言います。

時間を掛けて、愛情込めてハサミ入れているので、時間が無い事を理由にしてやらないでは寂しい気持ちになります。

出来るならstadiumで使用している物を使って頂いた方が同じ感覚になると思う。

皆さん、何かを求めてお越し下さります。

マメにお越し下さる「カクタさん」

12月に来たかったが忙しくてお断りをしてしまっていた。

皆さんでって。

ほんと律儀な人ですよ。

この日は前髪が目に掛かると荒れてしまうと言う事を相談に乗りました。

3パターンの前髪の作り方を選んでもらった。

一番オーソドックスの前髪を選んだ。

チョッとした事でしょうが皆さん何かを求めて足を運んで来て下さります。

また彼女も、やはりアイロンをしてくれている。

良い感覚を持っている方。

また、毎月ヘアカラーも違う感じにしています。

質問をすると、何となくパープル・・・。

説明をして、どんなパープルがあるか等を伝えた。

自分で選ばせた。

これが出来るのってコマ目にお越し下さるからベースが出来ているからなんです。

また、選んでも良いよと言ってもブレナイ事しか選べない様にしているからこそ出来るんです。

良い色味でした。

帰り際に。

変化があった。

嬉しかった。

人の幸せと向きあったり辛い事と向きあったり素敵な職業です。

良い感覚の持った方ばかりに囲まれて吾輩は幸せ者です。

我々も更に感覚を鍛えて行きたいと思いますとさ。

 

 

 

 

おしまい

2022/1/14 変身 ~律儀な方ノ巻

渡邊 マサノリ ブログ

今週は、何故か寝たら朝になっている。

熟睡しているんだろうと自分に暗示を掛ける。

眠りに付くのが遅いからなのか、飲み過ぎているからなのか目覚めない。

毎朝、雪雲だから寝室が暗いからなのか、寒過ぎるからなのか目覚めない。

やはりジムに通おうか検討しないとな・・・。

健康とは生活環境を変えないとです。

お話はサロンワークに戻そうか(笑)

水曜日の夕方に「バーチーさん」のご予約が入っていた。

あれ?来ない。

実は、もっと早く来たかった方。

忙しくてお断りをしていた。

こちら側こそ、ほんと申し訳ないと思っていた。

木曜日に、ゴメンナサイの予約電話が入った。

普通に16:00にご来店していたら、シラ~ット施術をしようと思っていた。

皆さんでって。

いいんですからね・・・。

しかも大量に(笑)

律儀な方です。

出会って10年選手です。

初めての時の事は今でも覚えてます。

あざッスかなと。

照れ屋さんでクスグッタガリ屋さん。

もう何年前の事だろうか、移転してココに来る前の出来事です。

シャンプーをする人が吾輩しかいないのでシレーッと吾輩がシャンプーをしたら、飛び起きた。

どうやら相当にクスグッタイらしい。

ヒラ氏だけが何故か大丈夫らしいが、他のスタッフはベナタワイズムを継承しているようですね(笑)

久しぶりの来店でした。

忙し過ぎてstadiumに来れなくて郡山のサロンで髪だけ染めてもらったららしいが・・・。

完全にムラでした。

どうやったらソレになるのかが分からなかった。

でもね、完璧な人間なんて居ませんから。

吾輩だってミスはします。

そこを踏まえて、全てを受け入れてあげないとですね。

そしてココは、どんなに忙しくても吾輩が手直しをします。

変身ですね。

いつものヘアースタイルになったし、ダメージも出ていたし、伸びきっていたので切る意識を強く持って施術をしました。

他店に行こうが、stadiumにお越し頂ければ嬉しいんです。

施術が終わり、営業後には細かくカルテに記載します。

初めてのゲストだけではなく、10年選手のゲストにも同じ気持ちで書き綴ります。

次は〇〇が良いかな?褪色を見て、こんな感じかなって思っているんだけど、聞いてみて決めようねと書いている。

ゲストは生ものです。

日々何かを求めてお越し下さったり、変化があったり変化したかったりと

情報共有は必要です。

素敵な出会いを永遠にと思って生活をしている。

末永く、ヨロシクとさ。

 

 

 

 

おしまい

2022/1/13 雑談 ~おめでとうノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

昨日は「ムーさん」がお越し下さりました。

年始の挨拶と自分の事を。

席に座ると同時に「お陰さまで私、来月に結婚する事になりました」

律儀とでも言いますか。

自分の幸せを人に伝えるのって、とても恥ずかしいけど、とても大事な事です。

吾輩も結婚をする時には、世話になっているオーナーへ先に伝え、いつも家に来てくれていた同世代の戦友に伝えた記憶がある。

勿論、他の人にも伝えたけど何せ自分の幸せを伝える事が、自分だけ良いのかなって思って言えなかった事もあった。

当時、店長を務めていた時に他のスタッフには伝えて居ませんでした。

理由は、御祝されるのが苦手だったから。

同級生にも言えませんでした。

勿論、フィアンセにも伝える事が出来なかった・・・。

実は2度もプロポーズをシクジッタ記憶がある。

今日こそ言おう。

今度こそ言おう。

毎回、言えずにお酒に身を任せ、酒にやられた記憶がある・・・。

最後の試練ですね。

入籍の日に伝えた。

結婚は決まっているんですよ。

でも言えない吾輩。

友人にも言えなかった。

入籍を済ませた帰りの車で伝えた記憶がある。

「ムーさん」や「エビ氏」は真っすぐで羨ましかった。

なんで言えなかったんだろうってね。

何故か皆さんでって・・・。

いつもやろ。

自分の幸せも大事だけど、世話になっている人へ感謝の気持ち込めてなのかと。

大事なゲストが幸せになる時に一緒に過ごせる事が吾輩の一番の幸せです。

大事なスタッフが幸せになる時に一緒に過ごせる事が吾輩の一番の幸せです。

素敵な出会いに感謝ですし、長くお付き合いが出来ているからこそ、嬉しさも倍増です。

皆の幸せな顔が見れるのって吾輩の生きがいなんですよ。

それなのに・・・。

「ムーさん」は最初だけ・・・(笑)

そう、雑談ね。

会話の内容はジャンプ話です。

時代によって見ているマンガは違います。

ムーさんのツボは「まじかるタルルート」

キン肉マン・ターちゃん、ドラゴンボール・・・。

最後は「世紀末リーダー伝たけし!」

実は吾輩、このマンガ家を担当をしていた。

エビ氏、アヤト氏は知っていた。

どうやら有名らしい。

色々とあってジャンプで「トリコ」と言うマンガを書いていたようです。

アニメにもなったのかな?

当時の吾輩は、ピンクやオレンジの髪色にするから変わった人だなくらいしか思ってませんでした。

何してる人なんですかって勇気を出して聞いたら「ギャグ漫画を書いているんです」でした。

へ~、なんて言うのって聞いたらジャンプに掲載されているやつだった(笑)

本物かは分からないので当時使っていた吾輩のシザーケース(ハサミを入れる物)に書いてもらった。

まだ信じて居ない吾輩は「それならジャンプの最後の作者の一言欄に、髪切った事でも書いて下さい」と伝えた。

数週間後に載っていた(笑)

更にはハサミを持った吾輩をモチーフにした人物でも書いて欲しいねって伝えたら良いかもしれないですね。

待つ事数週間・・・。

色々あるよね。

何が起こるのか分からないのが世の中です。

誰に出会うのかも分からないのが世の中です。

何をしているかとかは関係ない。

全てに出会った方を笑顔を交えて、髪を触る事が我々の幸せです。

まずはこの言葉が一番ね。

「ムーさん」結婚おめでとう!!

あ、まだか(笑)

末永く幸せに、末永くお付きあいを宜しくお願いします。

人と人との出会いがある職業、美容師。

とても疲れますが、遣り甲斐がある職業です。

明日も素敵な出会いをお待ちしていますとさ。

 

 

 

おしまい

 

2022/1/12 余裕 ~無心の時ノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

2022年が始まり、通常業務に戻って初めての休日です。

チョッとだけお疲れ気味。

本来は七ヶ浜のfatherへ地元の三春の酒「三春駒のブラックラベル」を届ける予定でした。

三春でしか手に入らない酒らしい!!

う~ん、吾輩が独り占めしてみたいものですね(笑)

2人で飲んでねって。

こんなの飲んだら吾輩は帰る事は出来ないっしょ。

早く切り上げて親子で晩酌するのも悪くないかな。

ま、そんなのが出来るfatherじゃない事は息子が一番知っているからしませんがね。

月曜日に遅くまで残っていたエビ氏。

自分の事stadiumの事。

有難いよね。

遅く帰宅すれば見たかった侍ジャパンの録画をようやく見れた。

起きたら久しぶりの二日酔いッス。

雨の滴る音が聞こえる。

御祈祷へ1人で行こうと決めていた。

体調も万全じゃないので海はやめようと思っていた。

本当は心から行きたかったけど、万全じゃないのに自分の事を優先したら後々のゲストやスタッフに迷惑掛かるしね。

むしろ、波も無かったし(笑)

でも、小さな波も重なり続けると大きな波にも変わる。

大きな波になれば向き合い、楽しんで次の波を待つ。

来週こそは、波に立ち向かいたいかなと。

余裕って捉え方が様々です。

吾輩は焦らずにユッタリとする事が余裕と言います。

サロンの吾輩は豊臣秀吉かもしれないが、本心は徳川家康かなと思っている。

鳴かせてみようと鳴くまで待つ。

なので愛犬と寝る・寝る・寝る・・・(笑)

無心で眠る。

やる気は自分で起こすもの。

休日は仕事じゃないので。

無心で眠る。

前夜に娘と話した。

午後まで学校らしい。

テストの為に遅くまで頑張っていた。

吾輩が見ている限りはスマホを触っていましたが・・・。

何があろうとも鳴くまで待とうですかね。

侍ジャパンの録画を見て居れば隣から質問攻め。

テスト前なのにゴメンネ・・・。

翌朝に妻から娘は午前中で終わるとの事。

ん?お話が食い違ってうるね。

ならば動く吾輩。

待つ事1時間・・・。

御祈祷へ行きたいけど待つわね。

鳴くまで持とう(笑)

腹が減ったッス。

余裕が無くなってきたので、連絡を待つが来ないので1人でココね。

しゃぶしゃぶッス。

どうやら3年前も同じ日に来ていた(笑)

ここで1時間待つが限界ッス。

車に乗り、更に30分待つ。

電話が鳴った。

「パパ、いつから来てたの?」

「う~ん、2時間半前かな」

「やば」

家に着いて娘から「パパ、待っててくれてありがと」

吾輩には余裕があるんですとも!!

ここも無心で待つ。

何をした訳でもない休日。

それにしても遅くに食べたしゃぶしゃぶは夕飯に響きました・・・。

来週は妻とデートです。

御祈祷へ行きますかとさ。

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

TOP > HAIR STYLE