2021/9/22 足跡 ~急げ夜な夜なノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

月曜日の営業後にヒラ氏の自宅兼サロン「Near」行って参りました~。

数日前にお越し下さった「カンノさん」がお会い出来なくて残念でしたと仰っていた。

月曜日に行って来ると行ったら・・・。

これは皆さんで。

これは平塚さんへ渡して頂けますか。

営業も終わろうかと言う時間にわざわざ・・・。

どうやらお手紙も入っていたようです。

また、当日の月曜日にお越し下さった「ホーリーさん」

お店、オープンされたんですか?

頑張って欲しいですね~。

じゃ、また来ますね。

おいおい。

夕方に、これ地元の食べて欲しいから。

海ブドウは冷蔵しないでねって伝えて下さい。

シーサーは守り神。

Nearに飾るって言っていた。

相変わらず熱い人です。

吾輩は急いで家に帰ると妻が「今日は早いんだね~。餃子12個作ったよ~」

あ、はい。

前日から着替えを用意していたので、そそくさと着替え吾輩はstadiumへ行きますわ。

急ぐ吾輩。

荒々しい運転らしくアヤト氏は岩切を過ぎた辺りから瞑想していた(笑)

高速はぶっ飛ばします。

このトンネルを抜けると景色がガラっと変わっていた。

少しタイムスリップした様な雰囲気ですね。

この道を1年間以上も通っていたんだよなって思いながら吾輩は運転していた。

微妙な景色になってきたのでコンビニ無いかもなって思い、全種類のビールと全種類の飲むヨーグルトを購入(笑)

アヤト氏はトイレ・・・。

涙目になっていた(笑)

家の近所まで行くが住所が新しいので、ナビもグーグルも反応しません・・・。

せっかく1時間で着いたのに30分はグルグル(笑)

夜なので景色も分かりませんから、家を探すのも一苦労です。

何気に早く着いた(笑)

家に着けば、ヒラ氏が美味しい手料理が待っていた。

アヤト氏が好きなカツオを購入してくれていた。

蒸しホヤも用意してくれたいた(残したけど)

何時まで飲んでいたのか分かりません・・・。

終始、笑いの絶えない時間でした。

初めて来た気がしません。

ご主人とも一緒に過ごせた。

あっという間の時間です。

シカが出るって聞いてたからワクワクしながら外を見るが居ません。

どうやら多いから駆除したようですね・・・。

残念!!

次はシカを絶対に見る約束をしたので、また行こうと思った。

翌朝は、一応起きたが写真だけ撮って眠りにつきます。

素敵な朝だった。

これを秋晴れって言います。

家から海が見えるって贅沢ですよね。

歩いて女川の繁華街に行けるのは、相当に場所がイイと思った。

ヒラママが働いている所が家から見えるのも何かと安心感がありますね。

起こさない様に気を使っていたが、皆は吾輩の鼻をかむ音で皆が目覚めたらしい・・・。

しっかり食べた朝食。

二日酔いの吾輩。

田舎に帰ってもこんなに出ないよな~って話してた。

ヒラ氏は喜んでくれていたようです。

9:00過ぎにはお出かけです。

金華山を見せてあげたいようです。

アヤト氏と仕事もあるだろうから午前中には帰るかって話していた。

やはりお休みをしていた・・・。

オープンして間もないのに休ませてしまって申し訳ないなって思ってしまった。

グルグルの道は二日酔いの吾輩にはこたえます・・・。

途中で車が1台なのに警察が居た。

「あ、多分、シカ引いたんでしょうね」

見たかった~。

ヒラパパが通っている道を一緒に通った。

色々な職業があるんだな~って話していた。

途中でデカイ猿だ~って吾輩が騒いで居たら「お爺ちゃんですよ」

・・・。

爆笑の中着いた港です。

すでに土地勘が無くなっていた。

ここは捕鯨で有名な鮎川港です。

水が綺麗だった。

アジ島と田代島が見えていた。

懐かしいって思った。

アヤト氏は終始、贅沢な時間ですね~って連呼する。

目指すは頂きです。

これを絶景と言う。

素敵な場所に連れて来てもらった。

晴れ男って吾輩の事かな~(笑)

また、この海をシカが泳いで渡って来るって凄すぎる。

アヤト氏は、まだ午前中ですよ~、贅沢ですよね~。

贅沢な時間を過ごしてる~って何度も言っていた。

連れて来て良かった。

行きたいって言ってくれて良かった。

案内してくれたヒラ氏に感謝です。

後ろ姿を盗撮されていた。

今度は、こいつをヒラ氏の様に愛情注いで下さいねって事か?

色々な想いや、新しい足跡とでも言いますか。

沢山の人が居て忙しい環境もいい。

ユッタリとした時間の中で忙しい環境もいい。

この日も、また3人の記憶に残るんでしょうね。

足跡は人それぞれ

どんな足跡を付けるのか足跡は生涯残るだろう。

航路は新しい道になるが、足跡って何気に生きて行く為に必要な事ばかりです。

素敵な足跡が付けられる人であって欲しいし、自分もそうでありたいとさ。

後半へ続く。

 

 

 

 

おしまい

2021/9/20 糖質 ~補給をしに行くノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

完全にデブの仲間入りを果たしたベナタワです。

そんなに食べてないのですが腹が出てくる・・・。

営業後に飲んでいるビールも糖質0にした。

営業中に飲んでいるのも糖質0やブラック珈琲にした。

それなのに朝マック食べたらね・・・(笑)

朝はサラダにしているし、冷蔵庫にはバナナとヨーグルト。

お昼はサラダと玉子スープとオニギリ1個。

夜は無しで糖質0ビール。

なぜ痩せないんだ!!

西友に売っているコレ、吾輩は大好き。

夜な夜な細かく切る。

ついでに砥石で包丁を研ぐ(笑)

サラダにコレが有るのと無いのとでは大きく違うんです。

それにレタスとキュウリと玉子が入ると上手いんです!!

更にはコーンとツナが入れば百人力ですよ。

朝から豪勢な食卓に変わります。

吾輩も娘もサラダは昔から大好き。

ヒラ氏は生野菜を食べないらしい・・・。

吾輩の年齢になった時が想像出来るぞ~。

糖質を抑えているのですが、本日はバリバリ糖質を補給をしに行って来ます!!

ヒラ氏が生涯を終える場所「女川」へ。

一番下のスタッフ一番上の吾輩。

歳の差どんなもんじゃい!!

手ぶらってのもね。

吾輩が車を取って来るまでにアヤト氏が気の利いたのを買って来るシステム。

長い道のりでしょうが、ヒラ氏は毎日、1年以上かけて通ったを我々stadiumが通る。

彼女が選んだ街、彼女が愛するstadiumを通った道。

色々な想いを持って、いざ「女川町」へ。

気の利いたのを作って、楽しみに待っているだろう。

翌日は、アヤト氏と2人でヤンキーを変えてあげようかなと思っている。

予約が入れば退散します。

むしろ、それを望んでます。

ちょっとした小旅行。

糖質を求めて、楽しんで来ますとさ。

 

 

 

おしまい

2021/9/19 合格 ~次なる階段ノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

ジバニャンのレイヤードの試験が先週行われましたが、残念ながら不合格。

この1週間、時間が空いたらトレーニングをしていた。

自分が掲げている目標がズレてしまうのが嫌らしい。

彼女らしいとでも言いますか。

今週の試験に落ちてしまうと、来週のベースカット後のドライカットの試験は受けられません。

材料の担当者へウィッグを訪問時に持って来て下さいって頼んでいた。

どうやら忘れていたようです。

月曜日の営業前にウィッグを持って来てくれた。

確かにミスですが、我々はそんなに重たいと思っていませんでした。

ゴメンナサイって。

できた人ですよ。

噛めば噛むほど味が出る人。

そして、このウィッグでジバニャンは試験に挑んだ。

女性のクビレのある動きのスタイルです。

無事に合格です!!

残すところ女性のスタイルは2パターンです。

あ、その前にドライカット込みで40分で仕上げないといけないんですね。

多分、彼女の事だから確実に仕上げてくるだろう。

さて、本日はもう一人の試験を受けた人が居るんですね。

アヤト氏ね。

パーマ技術で一番使う技術です。

エビ氏が心配そうに見ている。

なかなか上手ですね。

相当、丁寧に巻いていた。

吾輩からの助言も意識していた。

だいたい作業を見てれば結果は分かります。

ここも合格を頂いた。

細かい所を言えば、それなりに出てきます。

意味が分かって、意識する事が分かっていれば大丈夫。

あとはタイムですね。

ゆっくりやって上手なのは当たり前です。

プロは、stadiumは沢山のゲストを喜ばせないといけません。

少しづつでいい。

皆が経験している事。

今日より明日。半年後より一年後。3年後より7年後。

stadiumで沢山の経験をして、自信を付けて欲しいよね。

育てて、残すのがstadiumです。

明日は連休最後です。

楽しみにスタッフ一同がお待ちしておりますとさ。

 

 

 

おしまい

2021/9/18 彩光 ~色の変化ノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

連休初日のstadiumはテンヤワンヤ。

有難いですね。

吾輩の女性のゲストが必ず言ってくる一言「男性のお客様多くなりましたね」

う~ん、確かに。

気が付けば5席が全てメンズになる瞬間が多々あります。

女性だからどうとか、男性だからどうと言う訳ではありません。

男性だって、パーマしたり、ブリーチしたり、ストレートしたりと施術の幅は広い。

でも、やはり女性の方が要望は多い。

ダメージも考えての施術が多い。

カットは男性の方が細かい技術が必要になります。

それ以外の技術等の細かい所は女性の方が多いです。

本日のゲストの「ササキさん」

迷っていた。

伸ばすか短くするか。

中途半端なボブにするなら伸ばしたい。

結べると楽。

でも、何となく切りたい願望が多く感じた。

バッサリとショートボブに変化させました。

切る前に、失敗するのが怖いって言っていた。

吾輩が失敗するとでも思っとるのか~(笑)

10年来の付き合いですが、女性が思いっきり切るって勇気がいる事だと分かっている。

吾輩は迷わずにバンバン切ります。

席に座ればお任せッス。

仕上げ時に、何故これしたのか、何故これ提案したのか、なぜこの技術を入れたのか。

説明しっぱなし(笑)

襟足が浮くので重みを残す代わりに多く梳く、バックのウェイトを上げるがサイドは残す意味、顔周りには変化を出したいのでレイヤーを入れ、気になる白髪をグリーン系で赤味を抑えて染めつつ、少しだけ若さが欲しいので全体的にスライシングを入れて動きを出す。

仕上げは、乾かし方とアイロンの簡単なレクチャー。

完璧ッス。

笑顔でお帰りになって下さった。

コレね。

新規の男性ゲスト。

県外から髪だけの為にstadiumを選んだ。

オデコが広くなってきているから隠したい。

ハチが張っているから隠したい。

吾輩は逆の提案をした。

ハチ周りの髪に動きを出して、広いオデコを出す。

最後は、とても喜んでお帰りになって頂いた。

男性も女性も同じなんです。

しかし、ヘアカラーに関しては女性でしょうね。

髪の動く幅が違います。

何度も繰り返しヘアカラーをする事で色素が奪われます。

だからこそ根元と毛先に違う薬剤を塗布します(補色ってやつね)

狙いはピンクラベンダー。

難しいご要望です・・・。

意味を細かく、分かり易く、素人目線で、素人用語で説明をして、分かって頂いたらスピーディーに塗るだけ。

店内の色味になります。

優しいピンクがかったブラウンになります。

喜んで頂いた。

写真撮ってもらっていいですか?って言われた。

嬉しいよね。

実は、この色味を出したくて施術をした訳じゃないんだよって伝える。

自然光で見ると変わってるんだよって伝える。

stadiumは日の光が入らない2Fです。

だからこそ一緒に階段を降りながら談笑する。

これも記憶に残るって思っているし、何よりも親切かなって思うんです。

忙しかろうが、暇だろうが吾輩のルーティンは変えません。

手鏡を渡して、自分で見てもらうのもエンタメです。

すると、こうなります。

お~、ピンクラベンダー(笑)

要するに赤紫ですね。

初めてのゲストは外の色を見て大概は驚いてくれます。

色味を重視する方が限定になりますけどね。

ヘアカラーは彩光で変わります

ヒラ氏のNearは彩光が沢山取れますし、階段もないのでイイですね。

連休も残り2日です。

stadiumは老若男女問わず全力でご対応しますとさ。

 

 

 

おしまい

2021/9/17 趣味 ~越える日ノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

昨夜は久しぶりにアルコールを注入しやした!

沁みますね〜。

まだ疲れが取れてないんだから早く帰ればいいんですが、昨日は特別な想いがあったので。

どうしてもホームページのブログ、ホットペッパービューティーのブログの両方を更新したかったので。

誰のために?

そりゃ、世話したし世話になったしね。

それにしても、ここまで出て行くスタッフに対して応援というか、エールと言うか、全力でさらけ出す美容師オーナーは居ないんじゃ無いかなぁ〜(笑)

それだけstadiumに対する想いが強かったからね。

じゃなきゃby stadiumは入れませんね。

stadiumに沢山のゲストを置いて行くのも吾輩の後ろ姿を見てきたからこそ。

人生掛けて勝負するんだから、自力で勝つ‼️

そんな熱い想いを胸に抱いてるなら、夜な夜なしますよ。

アルコールも進みますよ笑笑

 

帰宅すると娘が勉強していた。

アニメ見ながらね…。

久しぶりに長い親子の会話をした。

恋愛の話、学校の話、友達の話、部活の話。

今は美術部に所属している。

美術の話をしてたら、勉強をやめて「見て見て〜。これ上手だと思わない?ミーナちゃんのオリキャラなんだ~。ここの所なんて3色を混ぜたりして、ぼかすの大変なんだよ~。」

上手い!

親バカね。

そもそもオリキャラの意味が分からなかった(笑)

「こちも途中なんだんだけど見て」

「ここのコレが蛯名君に頂いたコピック使ってるんだよ。色合いとか蛯名君なら分かってもらえると思うんだけどね」

我が子や家族との会話にスタッフの話題が入ると、とても嬉しくなってしまいます。

こんな時は補色を少し足すといいかもね。

美容師さんは、色については足し算や引き算とか考えているんだよ。

まっ白なキャンパスに色を入れるのは簡単だけど、少し肌色の所にはこんな色を入れたい時ってどんな色が適切かな?

「う~ん、分からない」

少し熱くなってしまった(笑)

趣味があるのってイイ事です。

絵を描く事は、既に吾輩を越えているなと思った。

勿論、学力も吾輩を越えて居ると思う。

我が子にもスタッフにも吾輩を越えて欲しいなって心から思った。

そんな事を思ってればね~。

お酒を5本目突入してしまった。

最近は部活はどんな感じなんだ?

好きな人は居ないのか?

パパはいたぞ。

根掘り葉掘りと聞こうとしたら、自分からドンドン話してくる。

親の経験談を伝えた。

好きな人は小学生の時1人、中学生の時1人、高校生の時2人居たが、初めてお付き合いをした人がママなんだよ。

自信満々で話したら、ドン引きしていた(笑)

素敵な学生時代を過ごしてもらいたいね。

少し寂しくなり、吾輩は眠りにつく。

翌朝は久しぶりに二日酔いでした・・・。

今週は何個イブを飲んだんだろうと自問自答した金曜日でしたとさ。

 

 

 

 

おしまい

 

TOP > HAIR STYLE