2018/10/11 親心 ~背中を追っての巻~

プライベート 渡邊 マサノリ

月曜日の営業終了後に地元へ帰省をした。

甥っ子からの第一声「ちっちゃ

どうやら激ヤセしているように感じたのだろう。

motherは心配してなのか、鰹の刺身と枝豆の夕飯でしたが、かきあげ、秋刀魚と次々と料理が出て来た。

痩せた事を相当気に掛けていたようです。

少し多めの夕飯だけに酒も進まず、翌日を考え早めの就寝です。

あまり話す事が出来なかっただけに、来月に旅行に行こうと約束をした。

生きているうちに、出来る事はしてあげたい。

美味しく食べれるときに食べさせてあげたいのは親も子も同じです

11月までは融通が利くのでスタッフに甘えようと思う。

そして、火曜の早朝に義理のお父さんと2人ラウンド。

お陰さまで晴天に恵まれました。

_20181011_170159

車の中はいつものようにシ~ン

でも慣れているので心配ご無用。

緊張を隠せない吾輩。

_20181011_170315

ずっと追ってきた背中。

色々と心配もさせました。

実の父よりも目指したい父像。

育ちも考えも違うので、見る目線も違います。

ゴルフを始めるキッカケの人。

今年は2度も回れた。

自分なりの親孝行です。

_20181011_170240

ラウンドが始まると、会話が弾みます。

同じ趣味を持てれば、身体を動かせば会話に花が咲く。

今までの中で沢山お話が出来たと思う。

我ながら、達成感があった。

ずっと追ってきた背中。

どれだけ練習をしてきたかが分かってもらえた気がする。

ハーフ終了。

_20181011_170439

まさかの41のビッグスコアです。

ハーフですが勝ってしまった。

後半は別人になってしまった・・・。

_20181011_170518

初めてチップインもした(笑)

前半は何故か余裕があってので、スコアカードに良い所等も記入できる余裕もあった。

これは、いつも自分がラウンドしている時に気にしている事が出来た。

悪い事を書いて何に繋がるのだろうか?

イイ事を書いて、次のSTEPに繋げるのが吾輩のゴルフの流儀。

後半は体力が尽き集中力が切れていた

また、ここのコースは吾輩には永遠に忘れなれない、生涯のコースになるだろう

_20181011_170354

久しぶりにお泊りをした。

会話に花が咲いた。

子供が赤ん坊の時に泊まった以来に、ユックリと話せた気がする。

そんなに経験は出来ないが、こんな時間も必要だなと思った。

元気なうちに、出来るだけ一緒にラウンドをしたいですね。

それにしても楽しいヒトトキでした。

 

 

 

おしまい

TOP > BLOG