2021/1/6 祈祷 ~信じた者は救われるノ巻~

プライベート 渡邊 マサノリ ブログ

この世に神は居るのだろうか?

信じた者は救われる。

かなと。

1日働いて、もう休みが来た。

うん。

それでいい。

皆、仕事始めにして働き過ぎなくらい疲れていたので丁度良かった。

休日、早朝に起き、波情報を見るが波が無い・・・。

朝から娘の塾へ送り迎えがあり、その後は部活へ送迎・・・。

どう考えても海は行けそうもなかった。

それよりも寒くて行きたい気持ちもあるが、行きたくない気持ちもある・・・。

午前中、2時間ほど時間が余っている。

来週にしようと思っていた御祈祷。

混雑を想定したが、先ずは行ってから決めようかなと。

stadiumを長きに守って下さる「大崎八幡宮」

普段なら混雑しているのですがガラガラだった。

ホッとした。

心おきなく御祈祷ができます。

お金を払い、いつもの様に境内に入り御祈祷をすると思いきや・・・。

ん?んん?

ここにもコロナの影響ってあるんですね。

人との間隔を空け、境内には入らず、サラッと話して終わりでした・・・。

これ、御利益あるのか?

少しだけ損した気持ちにもなりましたが、こんなご時世ですのでね。

そう、信じた者は救われるですね。

急いで夕飯の食材を買い、我が家へ戻るがタイムリミットは7分。

妻が急いで鍋焼きうどんを作ってくれ、3分で食し、吾輩は娘の塾へ向かいます。

娘を塾から部活の為、学校へ送り届け、家に帰れば既に13:00。

サーフィンに行ったら16:00には戻れません。

妻はゴルフにでも行ってきたらと言うが、1人は寂しい。

どうせなら夫婦で行きたい

妻は寒いからと断られる・・・。

吾輩、ソファーで寝るわね。

妻は床で寝るわね。

そんな時間も幸せを感じます。

妻が寝ている間に夕飯の支度を済ませる。

いいんですそれで。

食べている笑顔が見れたら嬉しいからね。

本来なら妻子の髪を切る予定でしたが、まさかの大雪・・・。

今年は寒さと雪に悩まされる。

大晦日から続くダラダラな日々。

それも幸せと呼びます。

来週こそはfatherへ新年のご挨拶に行かないとね。

2021年も始まったばかりですが、こんな日々が続くとは思ってません。

常に危機感を持ち、人々を楽しませて日々を掛け抜けたいと思っていますとさ。

 

 

 

 

おしまい

TOP > BLOG