2021/2/25 料理 ~職人とはノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

職人気質の吾輩。

何事にも探究心を忘れません。

男って、そんなもん。

だから何事にも時間が掛かってしまいます・・・。

女性は違います。

性別の違いってあると思う。

なるべくは同じがいいんですが、仕事以外の事は時間掛かってしまう・・・。

先日の祝日は天皇陛下の誕生日でした。

国民の何人が陛下のお祝をしたのだろうか?

吾輩は決めていた!!

それなりの気持ちを込めて作ってみた。

妻子には分からないだろうが、少しだけ頑張った。

メインはブタバラ肉ネギです。

とっても安くてヘルシー。

緑色の部分も無駄にしないでタレも作ってみた。

娘は教科書を見ながら料理を食べる。

う~ん。

御飯の時くらいは教科書を見なくても良いのかなと思うが・・・。

12時間の15分くらいはね~。

まあ、テストで低い点数を取るよりもイイかなと。

料理って目で見る物かなとも思う。

娘も大人になってきたので、皿やナイフやフォークがそろそろ欲しくなってきた。

レストランに行っても恥ずかしくないように家でもテーブルはそれなりにしたいよね。

作る側は道具にもコダワリたいね。

あ~、包丁が欲しいな~(笑)

包丁って一生物だと思う。

捨てないでしょ?

捨てても確実に10年選手だと思う。

ハサミも一緒ですね。

職業趣味は違いますが、職人は良いものを使い扱う

昨日は誰も居なくなったstadiumで、こっそりエビ氏がハサミを持っていた。

ビールを飲むのをやめて拝見してみますか。

2年前に伝えた技術。

もう一度かな。

これぞ職人技といいます。

このスタイルはヒラ氏が驚くほど切っていた記憶がある。

今切ったらどんな感じに仕上げるんだろうか?

見てみたいよね(笑)

stadiumでは5本のハサミを使い分けます。

長い1本のハサミでも4つの切り方があります。

ドライ用のハサミも5つの切り方があります。

梳きハサミでも同じことが言えます。

全てに意味があります。

これは2年前なのかな?

姿勢が悪い(笑)

今は違います。

エビ氏も言っていた。

あの時は言われた事を何となく切っていた気がすると。

今になり、役目や意味が分かり、その先に自分の力量と時間ですね。

歳を重ねても貪欲になる姿勢って大好きです。

だって彼は職人の元で働いているんですからね(笑)

stadiumはメンズのゲストが相当に多くお越し下さります。

他店には絶対に負けない技術がある。

バリカン?

手作業でしょ!!

ウワベな技術では流行りで終わりです。

ハサミを持つなら職人であれ。

伝えても妥協してコンプリートをしないで、やりました感を持っている美容師も居ます。

幾つになっても貪欲な姿勢がある人は応援するし、一緒に日々を送りたいね。

終わりのない職業、美容師。

この歳でも線引きはしません。

そこで終われば未来はありません。

吾輩も人生の終演は折り返してる。

あと15年は最低でも流行にしがみ付きたいね。

それまでに何人の美容師へ職人を育てられるのだろうか。

今からでも遅くない。

分身を作りたいとさ。

 

 

 

おしまい

2021/2/24 初乗 ~清々しいノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

月曜日はポカポカ曜日でしたね。

花粉は困りますが太陽が降り注いでいる光景って人の心をワクワクさせてくれます。

月曜日は早めの就寝です。

なぜか目が覚める。

気温差が激し過ぎる・・・。

そして、相変わらずのピューピューの七ヶ浜・・・。

海に入っても、急いで出ないと凍りますね(笑)

この日は祝日ですので混むかなと思ったけど人の数は多くなかった。

多少は遊べそうな波は残っていた。

太陽が注いでいるので、そこまで寒くはありませんでした。

まだ風も少なかったからでしょうね。

1時間半も楽しめば風が強くなってきた・・・。

2021年、初乗りです。

この時期にソフトボードに乗ってるのは吾輩しか居ません。

楽しかったが、吾輩もロングボードかミッドレングスのサーフボードが欲しくなってきた。

ホットジェルを塗って入るが水がしみてくる・・・。

本来なら新しいウェットスーツを購入する時期ですが今シーズンはコレで乗り切ろうと思う。

初期投資は少し掛かりますが、その後はタダも同然です。

時間を忘れるって何かに没頭している時なのかなと。

やはり楽しかった。

清々しい気持ちになった。

風が強くなってきてもサーファーは増える一方。

男はバカが多いのか、自分の時間を過ごしたいのか。

祝日と言う事もあり、家族で海沿いを犬の散歩をしている人が沢山いた。

楽しそうでした。

妻は仕事で娘はテスト勉強。

この先、火曜日の祝日は5月と11月だけです。

ま、すでにこの生活は慣れてしまったし、父親は早く子離れしなくてはならないですからね。

悲しいが吾輩の思い出は小学生まで。

今後は夫婦の時間と自分の時間と愛犬との時間を作りたいね。

fatherの元へ行き、安い肉を焼いて余りの米を拝借した(笑)

やはり早くから行動をすると時間に余裕があります。

お腹も一杯になり、会話をし、吾輩は仮眠をとり、家に帰ると愛犬が待っている。

本来は楽天の練習試合を見たくて早く帰ったんだが、風が強いので妻を迎えに愛犬も連れて行きます。

何となく久しぶりの感覚でした。

こんなドライブも悪くありませんね。

最後はコレね。

寒いんですね・・・。

3分で終わり。

海沿いは無理かもですね(笑)

そして愛犬と吾輩は20:00には就寝したとさ。

 

 

 

おしまい

2021/2/22 奥義 ~センスとはノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

先日、吾輩のゲストからセンスのない人はどうしたらいいのかと質問をされました。

全然センスありますよって伝えた。

それでも、センスを磨きたければ真似るが一番ですって伝えました。

真似て、努力して自分の感性が磨かれたら、それは他人からみればセンスのある人間に見えると思います。

吾輩も就職1年目は期待のホープと思われていた。

しかし・・・。

期待を裏切ったとでも言いますか期待に応えられなかったとでも言いますか。

自分なりに朝も夜も頑張っていましたが、期待外れとも言われたことがある。

床屋時代は社長・部長・課長・係長・店長・主任。

吾輩の居たバーバーには係長・店長・主任が居ました。

吾輩は店長と主任に慕われていました。

店長の沖田さんとは1年間ですが、狭いワンルームのロフトで生活をしていました。

あれはキツカッタ~(笑)

でも、それも良き思い出かなと。

就職して2カ月が過ぎハサミを購入させられた。

人生で初めてのローンです。

実に35万円・・・。

3本のハサミ。

高いけど自分が、この世界で生きて行く大事になる相棒なんで。

期待のホープの吾輩は、係長の森下さんにハサミを選んでもらった。

店長とは違った技術で上手で、ヘルプに入るのが相当に緊張していた事を今でも思い出す。

大事な指名のお客様のセットを任されて、「お願いします」と言えばため息をつかれ、やり直された。

「ナベは、もうちょっとセンスあると思ってたんだけどな」

悔しいッス。

3歳下ですが先輩の小谷さんは上手に仕上げていた。

その後、吾輩は仕上げをお願いされる事はありませんでした・・・。

レベルが違っていた。

悔しかったけど、それが現実です。

でも吾輩が店長よりも係長の方が上手だなって思っていただけに、選んで頂いたハサミは人生で一番大事な物。

このハサミ1本で吾輩の人生が変わった。

2年目になり、ようやくハサミの扱い方が分かってきた。

当時は美容師よりも理容師の方が売れていました。

美容と同じ金額にも関わらず、待ち人数が60人とか120人はザラでした。

何人洗うねん!!!

吾輩が働いていたバーバーは毎年大きな大会に参加をしていました。

年数に応じて出題される項目が違います。

ヘタなだけに悔しいから、誰も居ない休日の夕方に吾輩は隠れて直バサミのトレーニングをしていた。

そう、このハサミで。

バレナイ様に、バレナイ様に。

禁句とされていた奥義ですかね。

見事に吾輩はトロフィーを頂いた。

大会当日、吾輩は大きなハサミで特訓していた直バサミをやり続けた。

全部を真似る事は出来ませんが、1つ位は真似て、努力して結果が生まれる。

それがセンスと呼ばれる事に気づくのは美容の道に足を踏み入れて分かった。

奥義を今も昔も伝えている。

誰にも負けない技術がstadiumには沢山あります。

真似て、越えて欲しいとさ。

 

 

 

おしまい

2021/2/21 本質 ~引き出しノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

ジバニャンが新しい項目に入りました。

これぞstadiumの技術です。

1つのハサミで色々な持ち方や角度、押す、引く、滑らせる、切る。

今は一番使うドライカットを教えています。

ようやく美容師らしくなってきた。

どうやら楽しいらしい!!!

なかなか優しく髪を滑らせている。

新しいハサミを購入させた。

優しい先輩方はジバニャンの為に自分の名前を刻印をしてあげていた。

優しいし、あったかいよね。

今後、死ぬまで使う相棒。

新しいハサミなのに濡れてる髪を切っても切れない事が伝わった。

そう、stadiumはドライカットに時間を費やします。

ウェットシザーは濡れているから切れるしドライシザーは乾いているから切れる。

そこを気づかない美容師さんが居るならstadiumへ来い(笑)

ジバニャンは今朝も1人でウィッグカットをしていた。

吾輩、嬉しいッス。

吾輩は隣で朝御飯食べながらでゴメンネと伝えてから見てあげた。

ながらって失礼だと十分に分かっている。

もし、自分だったらどう思うのかもね。

それを承知のうえで吾輩は指導している(笑)

全てに人柄が出ます。

クソ真面目すぎても緊張感しかないので、吾輩は柔らかいファジーな空気感が好き。

それが正解なのかは分かりませんが吾輩はピリピリ感は無駄だと思っている。

なるべくは出したくありません。

それなりに気は使っているんですが伝わっているかは分かりませんが(笑)

だからこそ吾輩は働いている姿を見せつける訳です。

超えろと。

今朝は、指先・中指と薬指の使用方法や親指の使い方わけや関節の可動域等の話をした。

1つの技術を習得するのも時間が掛かりますが、色々なケースが出てくるのが現場です。

そこを上手に回避するには引き出しが多ければ多いほど自分を助けてくれます。

いつも吾輩の後ろから施術をジッと見てくれている。

だから応えてあげる。

ちょっとした時間なら分かるが彼女はずぅ~と見ている。

感覚って伝えたくても伝えにくいが、毎日何度も何度も見ていれば伝わります。

今日も最後のゲストと話していた事。

「上手な人と一緒に過ごすだけで絶対に上手になりますよね。スコアのいい人とボーリングすると自然とスコアが上がりますよね」

なんでもそうかなと。

料理でもスポーツでも、ヘタな人や意味が分からずに頑張ってもヘタのままだし、それを見てもヘタのまま。

だから見本にならなきゃね・・・。

人柄は見本にはなれませんが、吾輩の技術は美容師としては必要な引き出しになると信じている

何年経ったら自信がつくのだろう?

吾輩は一生無理(笑)

むしろ皆にも、そう思って欲しいね。

美容師を演じてはダメな。

自然体にシゼンビで向き合って上達してな。

ゲストに何を思われているとか、どれだけ売れたらいいかではなく、自然体で過ごす。
お金を先に考えると人には響きません。
だって、本質がぶれてるからね。

本質か~。


ムズカシイね。

ぶれない心とさ。



おしまい

2021/2/20 反省 ~だいじょぶだぁノ巻~

渡邊 マサノリ ブログ

本日は有難い事に、記録を更新する事ができました。

有難いことに尽きます。

ただ反省する事もあります。

既に仕事は終わってしまい過去の事ですが、1つだけ最悪に自分を責めることがあった・・・。

自分のパフォーマンスが終始完璧に終わっているのに最後の詰めが甘かった。

スタッフが協力をしてくれたにも関わらず、最後に自分で全てをぶち壊した。

これは誰にも分からない事。吾輩にしか分からない事。

美容師としては絶対にやってはダメな事。

イケイケな性格なだけに自分の枠を超えてしまう事が多々あり・・・(笑)

少しだけ下を向きたい時は誰にでもあります。

でも上を見るしかない。

上を見る為には逃げないで自分と向き合い同じ過ちを犯さないかな。

それでも落ち着かない時はコレにスガリタイ。

いい言葉やな~。

ってか、これ欲しいかも(笑)

言葉を肴に。

人は何かあれば言葉に救われると思う。

いい事も、そうじゃない事も、後ろ向きな事も、前向きな事も。

全ては言葉に救われると思う。

さて、明日も忙しいぞ~。

自分に言い聞かせる言葉は。

「だいじょぶだぁ~」

とさ。

 

 

 

おしまい

TOP > HAIR STYLE